見出し画像

『パラサイト 半地下の家族』笑えるけどゾッとする。色んな意味であんなに全力で楽しんだ映画は久々だったって話

どうもjon-YAKITORYです。

休日に、韓国映画『パラサイト 半地下の家族』を観てきました。

何が凄いって、アジアの映画でカンヌ国際映画祭のパルムドールという賞を獲り、

アカデミー賞も6部門ノミネートという韓国映画としては快挙中の快挙を果たしまくっている作品なんです。


中でもアメリカでどえらいヒットを飛ばしているらしく、アジア映画でそんなに評価されるのってスゲーなて思って期待していました。


いやー最高でしたね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

ポン・ジュノ監督自らが「ネタバレ禁止」って言っているので、ネタバレはするつもりはありませんのが、どういう映画かざっくり説明します。


キム一家という貧乏な4人家族がメインのお話。

4人は窓から地面が見えるような「半地下」に住んでいて、内職などをしてその日暮らしの生活を送っています。

引用元: https://www.fashion-press.net/movies/23307

(引用元: http://www.parasite-mv.jp/))


そりゃもうすごいインパクトのある家で、トイレが天井スレスレにあるんですよね。


その長男が親友の紹介で大金持ちの"パク家"の娘の家庭教師をやることになります。

長男は貧乏で大学に行けてませんでしたが、頭は良いんです。


でも、大学に行ってないとなると家庭教師をさせてもらえないかもしれない。そこで妹に偽造の入学証書を作ってもらいます。

実は妹は美大を受験しようとしてたほどの美術の技術があるんですね。


パク家に面接を受けに行くとそこは丘の上の大豪邸。おやつでメロンが出てきたり、奥様も美人でザ・今どきのお金持ちって感じです。

(引用元: https://www.fashion-press.net/movies/23307))

(引用元: https://www.fashion-press.net/movies/23307))


そんなこんなで家庭教師として認められた長男ですが、パク家の奥様が5歳の長男に落ち着きがなくて困っていることを知ります。


すると、「あーそういえば僕の知り合いで『アートセラピー』をやっている人がいます。それを受ければきっと良くなりますよ」と言います。

そうして、アートセラピーの先生として妹を紹介するんです。


そうやって、半地下の家族の『キム一家』が大金持ちの『パク一家』に寄生していく、というお話です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

これだけ書くと暗そうな映画っぽく見えますが、実際はベースはコメディです。

「あー!バレるバレる!」みたいなハラハラも楽しめますし、映画館でマジ笑いしてしまったくらいギャグセンスも高いです。


その一方、ゾッとするような貧困問題の闇が放り込まれたりします。


例えば、雨がめちゃくちゃ降って洪水すると、下水が半地下の家にどんどん流れ込むんですね。

トイレも逆流しちゃって、家の全てが下水まみれになる。


もう最悪なんですけど、これって実際に韓国でよくあることらしいんですよね。

韓国では地下や半地下に住んでいる人は30万人以上いるらしく、洪水などでは多くの人が亡くなるらしいです。


北の脅威に備えて作った地下が沢山あって、それを住居として格安で貸すようになったそうなのですが、

パラサイトに出てくるような半地下でさえソウルでは家賃4万円くらいだったりするらしいので、凄まじいなと思いますよね。


なんとソウルの地価は今や東京よりも高いそうです。知らんかった。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

思えば、前回のカンヌ国際映画祭で賞とったのは日本の万引き家族で、

一方でJOKERが大ヒットしたり、貧困問題を描く映画が話題になることが多くなりましたね。

実際、アメリカや日本、韓国やイギリスの格差ってのは結構ヤバいらしく、先進国とは思えない状態らしいです。

クリエイター達も、もはや無視できない問題なのだなと改めて思いますよね。


それを圧倒的なリアリティと表現方法で作られた作品は、多くの人の心を動かすと同時に、他人事に思えなくなってくるんですよね。

映画内の人物たちほどではなくても自分も似たようなものじゃないか、大きなくくりで言えば自分は"こっち側"じゃないかって改めて思うんですよね。


でも、『パラサイト』の凄いところはあくまでコメディ映画でありエンタメ映画だということ。

色んな感情が2時間でジェットコースターのように湧き起こり、こんなに楽しく見れてかつ深さもしっかりある映画は珍しいなと思います。


ディティールもすごくこだわりぬかれているし、本当にいろんな角度で楽しめる映画だと思います。


この映画は没入すればするほど面白いので、絶対映画館で見ることをおススメします。


ということで、『パラサイト 半地下の家族』めっちゃ面白かったよっていう話でした。


今日はこんなもん?


曲も聞いてね↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
音楽作ってます。 youtubeチャンネル→ https://t.co/2l7AAWgcHA ニコニコ動画→https://t.co/s2U7v0U4C5 twitter→https://twitter.com/jon_408?lang=en @jon_408