見出し画像

Kilchoman PX Matured 2021 (ABV 47.3%)

joichi

マレーシアの酒屋さんから貰ったサンプル。
キルホーマンのピートとシェリーの組み合わせは私の舌にストライクなのでPX熟成は間違いなくアタリだと思い試飲しました。
香りは土のピートと意外にそこまで甘くないシェリーでゴム感は全く感じません。
土のピートはそこまでピーティではなく穏やかで少しヨードも感じます。
良い意味でキルホーマンの香りですね。
味わいは口当たりは意外にそこまで甘くなくドライで、中間にも甘さが際立つこともなくスパイスが出始め、フィニッシュにかけて少しずつ甘さが強くなるという意外なキルホーマンPXです。
ドカンとくるピートも無く全体的に穏やかな土のピートが常に存在します。

加水すると香りはより土のピートが強くなり、味わいは全体的に甘さが弱くなりなんとなくドヨーンとしているというかモヤモヤしているというか、フワッと終わります。

ロックにすると香りは土のピートそのまま、味わいはドライでそこまで深い甘味もこないなーという感じです。
シェリーが好きだけどドライな方が好きという方には良いのかもしれません。

個人的にはPX熟成を謳っていたのでドライさより深みのある甘さに突進するキルホーマンを予想していましたがある意味裏切られました。


想像と異なったことでキルホーマン迷子になったのでキルホーマンマデイラ熟成2021に戻りました。

ストレートで試飲するとやはり甘くて土のピート抜群で…先程試飲したPX熟成2021はドライということがわかりました。
いやむしろこのキルホーマンマデイラ熟成2021の完成度は高いと思います…甘くてピート大好きな人は確実にハマる味わいですね。
加水すると更に甘味が爆発、それでいてスパイシーさとピートを失わないです。
ロックは深い甘味/深いピート、背景にスパイスが続くのでこれも抜群です。
やはりどう考えてもマデイラ熟成2021の完成度は高いと思います。
深い…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!