見出し画像

情報リテラシー論 02 インターネット概論と歴史 レポート

こんにちは、いもけんぴと申します。上に貼ったのはwebブラウザmosaicのMG(モーショングラフィックス)を作ってみたってやつです。

本来は歴代の主なwebブラウザのMGを作ってWEBブラウザのシェアの推移をかっこよく見せるMGを作りたかったのですが、作り始めたのが遅すぎてmozaicのMGのみになってしまいました。

今後、もしかしたら他のWEBブラウザのMGを作るかもしれないので期待せずに待っていてください。

さて、夏休みも終わり、それと同時に情報リテラシー論の第一回本講義が始まり、レポートブログを書いているわけですが、僕はこういうブログ?を書くのはこれが初めてであり、検索上位20サイトという単位取得確定の条件を提示されても

「そんなんどうやってやりゃええんや?さっぱりわからんわ...」

検索上位に行くための条件なんて知るはずもないので、とりあえず自由に好き勝手書こうと思います。

今回の講義は「インターネット概論と歴史」ということで、今までのインターネットの歴史や、これからのインターネットの進化とそれによって僕たちの生活がどう変わっていくのかという話でした。

といってもインターネットはまだ始まって間もなく、歴史もまだまだ浅いものなので、歴史の内容は僕も大体知っていました。

僕が興味をひかれたのはIoTの話です。その中でもこれはすごいと思ったのがワイヤレス充電技術です。iPhoneが進化してイヤホンジャックが消えた時は話題になりましたが、近い将来、充電の穴すら消える時が来るかもしれないのです!

このままいくとiPhoneはどんどん無くしていって最終的に虚無Phoneになりそうですね。あっでもレンズは増え続けてるからレンズの塊になるのかな...?

なにはともあれ、充電をするということが必要なくなる未来はすぐそこということです。すごいね!

「おじいちゃんの家、なんで壁にたくさんの穴が開いてるの?」

「孫よ、それはコンセントといっての...」

「ふーん、へんなの!」

「...」

なんか切ないですね...

っということでこんなもんで第一回レポート終わります!また来週!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。