George Yamamoto|ジョージ山本

長野県生れ→文芸班→19で上京→バンドマン→紙の研究→マーケ調査屋→文芸メルマガ(2004~09)→帰郷→農機具屋でWebマーケのおしごと。 アイコン→ https://note.mu/arigator_

本当の家族

薄曇りの日曜の昼下がりの微睡みの中でチャカの声を聞いて目を開けた。 妻はいつの間にか起きていて、作業台に向かって何やら絵を描いている。妻の絵は動物を擬人化したも…

旅立ちの朝に

引越し当日は朝から雨だった。 寝起きのぼんやりした頭で思い出していたのは、過去何度も訪れた引越しの場面。僕はこれまでに何回引越しを経験してきたのだろうか。 大学…

一様さとマトモさの5度和音

最近、ココがどうにも居心地が悪い。 noteはプラットフォームとしては優秀だと思うけど、そこに載ってくるコンテンツがあまりに整然とし過ぎていて、最近は面白味が半減し…

リセットボタンを押しながら電源を切ってください

人生にリセットボタンがあれば、と思ったことは何度でもある。きっと誰にでもあるのだろうと思うけれど。 クラス中から総スカンを食らい不良グループの的にされ続けた中学…

永遠に分かち難き君へ

悲しみのアンジーを聴いていたら雨に濡れて苔の生えた僕の心が一層縮こまった気がした。 いつか天国への階段を登る時が来るのなら、それまで飛行船を飛ばし続ける。時には…

サンドイッチの耳

人生の半分を働いてきた。職業を持ち、何やってる人なんですか?という質問にひと言二言で答えることで自分のアイデンティティを他人に向かって示してきた。 何らかの職業…