寢すぎると書くことが無い

 19時まで眠つてゐた。途中起きてもゐたのだが、戰略的シミュレーターゲームみたいな夢を見たので續きを見たくて何度も眠つたらさういふ時間になつてゐたといふだけの話である。

 メルカリから VAPE MOD の iStick Pico が屆いた。オーセンテックかどうかはあまり氣にしないので(本當は氣にした方が良い)hiliq のアイスピーチのリキッドを入れて動作確認だけして動いたのでヨシ! である。アトマイザーがガラス式なのは久しぶりなので若干漏らす。まあ性格が雜なので綿でも漏らす時は漏らすんだが。

 しかし本當に書くことが無い。夕食にカナトフグの刺し身を食い、スーパードライを飮み、ふぐの吸い物を飮んで、夜中にじやがりこのカレー味を食べたらすごく美味しかつたけれどもお腹を壞して具合が良くない位である。口では辛いものが好きなのだが、どうにも内臟が受け附けてくれない。胃と腸に來る。多分肛門もやられる。

 何のやる氣も起きないのでツイッターをみてダラダラしてゐた。かういふ時間が良くないのだらうが、何のやる氣も起きない時はさういふものなのでさうしてグズグズするしかない。お腹も痛いし。考へも鈍いし。

 日記を繼續してゐるものの、これが結局何の爲になるのかわからなくなつてきた。讀んでゐる人も居無ささうだし、しかし個人の日記といふのはさういふものだ。自己滿足と惰性の地層である。そして11月も10日過ぎてしまつた。かふして何も生み出さないまま一年が終はり、死が隣に坐つてゐるのだらう。

 藥の所爲なのか、私の腦が劣化した所爲なのか、何も思ひ浮かばない。ただ雜誌や專門誌を讀んでゐるだけである。頭の中に入つてゐるかどうかすら怪しい。創作など夢のまた夢のやうな氣がする。思いついたものの面白くなさに自分でもちよつとどうかしてゐるのかとしか思へず、やつぱり自分は駄目なのだとしか結論が出て來ない。昔はこんな風ではなかつた氣がする。みんなどうやつて創作してゐるのだらう。私はもう駄目だ。死んだ方が良い。

 わからないけれど、癒やされたい。心がささくれだつて、ヨガをしても所詮は一時凌ぎだし、好きな人には關心すら持つて貰へない。何の才能もないから。生きてゐるのが嫌だ。逃げ出したい。そこに絶望しかなくても、この世はもう絶望しかないんだから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
有料になってゐるものでも全部讀めます。まあ、投げ錢だと思ってください。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。