鍋田知宏/TomohiroNabeta

長野県佐久市望月で田舎暮らしを始め6年。 環境や製品開発、地域の活性化など、医療、看護、介護の視点からデザインやコンサルティングを行っています。

鍋田知宏/TomohiroNabeta

長野県佐久市望月で田舎暮らしを始め6年。 環境や製品開発、地域の活性化など、医療、看護、介護の視点からデザインやコンサルティングを行っています。

    マガジン

    記事一覧

    ICUの環境つくりに関わるデザイナーという職業やデザインについてのお話し

     さて、デザイナーという職種が、ICUの新設や改修計画に携わる事がまだまだ珍しいのが日本の現在だと思います。。 私の周囲にも、様々なデザイナーがおり、ヘルスケア、、…

    これからのICUの環境デザインについて

    デザイナーがICU環境作りに携わるという事 デザインという考え方が今後とても重要だという事 思いもよらぬ誤算  昨今、COVID19の影響もあり、昨年から日々ニュースや新聞…

    ICUの環境つくりに関わるデザイナーという職業やデザインについてのお話し

    ICUの環境つくりに関わるデザイナーという職業やデザインについてのお話し

     さて、デザイナーという職種が、ICUの新設や改修計画に携わる事がまだまだ珍しいのが日本の現在だと思います。。
    私の周囲にも、様々なデザイナーがおり、ヘルスケア、、やメディカル、、、といった事に携わっているデザイナーはおりますが、ICUに関わっているというデザイナーは、あまり見たことがありません。
    臨床現場の方々も、そういった意味で、デザイナーという職種についてあまり詳しい方はいらっしゃらないと思

    もっとみる
    これからのICUの環境デザインについて

    これからのICUの環境デザインについて

    デザイナーがICU環境作りに携わるという事
    デザインという考え方が今後とても重要だという事

    思いもよらぬ誤算
     昨今、COVID19の影響もあり、昨年から日々ニュースや新聞で、ICU(集中治療室)という言葉が使われ始め、多くの方にICUという言葉が知られるようになりました。さて、そんなICUの環境つくりについてのお話を、ICUの環境つくりに関わるデザイナーという職業の私が、全8回(今後書き進める

    もっとみる