見出し画像

「いつもの道」どこに楽しみを見出すか?【自転車の楽しみ】

自転車に乗っていると、どうしても「いつもの道」を毎回走る必要が出てくる。

たとえば、家からちょっと開けた場所までの決まったコース
近くの川にかかった橋へと続く道…

「いつもの道」に飽きた時、どこに楽しみを見出すか? そんな部分にも個性があるなぁと、お店に来る方々とお話していて思う

いろんな人と走る

ご近所でお店をやっている方の「飽きないコツ」は、できるだけいろいろな人と走ること

「大人数で走る」というよりも、「一緒に走る人を次々変える」イメージ。

とくに初心者さんと一緒にというのが楽しいみたい。

自転車好きさんを増やして、初心者さんに走り方やあると便利なグッズを教えて… いつでも新鮮な気持ち

違う自転車で走る

同じ道でも自転車が変わると、楽しく走れる

クロスバイク、MTB、ロードバイク、グラベルロード、ミニベロ、折りたたみ自転車、BMX、e-bike、リカンベント、トライク、タンデム、シティサイクル…

「自転車」とひとくちでいうけど、実はいろんな車種がある

自転車を複数台持っている人は、「違う自転車で走ると楽しいよ」という

たとえば折りたたみ自転車でも、タイヤサイズは1桁インチ~20インチ、いや24インチくらいまでさまざま

折りたたみ形状によって乗車姿勢もかなり変わるので、同じ道を走っても、まったく違う感触になるって

パーツを変える

タイヤを変えたり、ハンドルを変えたり… 愛車のパーツをしょっちゅう入れ替えるのも変化が出て楽しいそう

グリップやバーテープ、ペダル、サドルなど「人と自転車の接点」を交換すると、とくに効果バツグンとの話も

パーツを変えては、試し乗りして乗り心地や性能を試す。

気に入らなければまた戻す…

パーツ変更後の「試走」だから、いつもと同じ道のほうがかえって「違いがよくわかって」効果的なのかも!?

ガジェットを試す

新たなガジェットを導入して、「使えるヤツ」かどうか確認するのも「いつもの道」を楽しむコツとの証言も

新しいアプリを試してみたり
新機材で写真や動画を撮影してみたり

「バックミラー」や「方向指示器」などのお役立ちグッズを追加したり、「ボトルケージ」や「ボトル」、「スマホホルダー」などの使い心地を検証したり

ウェアやシューズ、ヘルメットなど「人の装備」をあれこれ試すのもきっと楽しい

同じものでも使い方を変えたり、無料のアプリをいろいろ試したりもできるので、予算控えめで遊べるのも魅力だそう。

気持ちを新たにするのがコツ?

いろんな工夫や変化で、「気持ちを新たに」するのがコツ?

「どれか1つ」じゃなくて、いろいろ組み合わせて気分転換

走り飽きた「いつもの道」「いつものコース」を少しでも新鮮な気分でどうぞ

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
滋賀彦根の自転車店「侍サイクル」

サポートは自転車店をもっと楽しい場所にするために使います。やりたいことはたくさんある! けど、なかなか… な部分もあり。そのためにもサポートよろしくお願いします

また読んでください
34
2013年滋賀彦根にオープンした自転車店「侍サイクル(https://jitensyazamurai.com/db/)」。修行なし、業界経験なし、地縁なし、資産なしの小さな店。サラリーマン、フリーランスを経て別業界から転身した自分たちが考える、自転車ス好きさんを増やす「自転車店」