見出し画像

自転車は「楽しく」あってほしい(小さな自転車店かく考えり6)

滋賀彦根の自転車店「侍サイクル」

何も持たない小さな店だからこそ、店舗運営には工夫と努力が必要。日々考えて試して、ダメなら改めて。そんな試行錯誤の記録

自転車は楽しい… はずだけど

当たり前だけど、自転車は「楽しい」のが一番

もちろん【 ルールとマナーは守ったうえで 】でというのは満たす必要がありますが、それさえ守れば「楽しい」が一番だと自分たちは考えています

だけど、なぜか自転車って「楽しくない」ものになりがち

それは「○○でなければならない」「○○であるべき」って人が出てくるから

自転車は「自由」だー!

自転車は「自由」なもの

速くないとダメ
遠くまで行かなきゃダメ
長く乗らないとダメ
高い車体・部品を使わなきゃダメ
イベント・レースに出なきゃダメ
坂を登らなきゃダメ
練習しなきゃダメ
強くなきゃダメ
ローラー台乗らなきゃダメ
ロードバイクじゃないとダメ
誰かと走らないとダメ
あそこ行かなきゃダメ
ダメ、ダメ、ダメ…

そんなこと勝手に決めつけて、マウントして、自由なはずの自転車を型にはめてしまうのって残念だと思うのです

もちろん上記の全部、「好き」「楽しい」ならやればいい。

練習してちょっとずつできることが増えていくのも楽しいですし、みんなで走ったり、イベントに出たりも素敵な経験

でもそれを人に強いたり、「やらなきゃダメ」と思い込んでいるのは違う

みんながそれぞれ、好きな自転車で、好きなように走ればいい。

「こうしなきゃいけない」なんてないんです

自転車は自由で楽しい

自転車って自由で楽しいもの

そうありたいし、そうあってほしい

自由で楽しくいられるように、サポートは全力でしたいし、いろんな提案もしていきたい

もちろん「自由」も「楽しい」もカタチは人それぞれ。それぞれの心地いい「自由」で「楽しい」を手にしてもらって、自転車ライフを満喫してもらうのが、自分たちの幸せなのです


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
滋賀彦根の自転車店「侍サイクル」

サポートは自転車店をもっと楽しい場所にするために使います。やりたいことはたくさんある! けど、なかなか… な部分もあり。そのためにもサポートよろしくお願いします

自転車好きですか?
39
2013年滋賀彦根にオープンした自転車店「侍サイクル(https://jitensyazamurai.com/db/)」。修行なし、業界経験なし、地縁なし、資産なしの小さな店。サラリーマン、フリーランスを経て別業界から転身した自分たちが考える、自転車ス好きさんを増やす「自転車店」