並木まき

ライター・エディター・ 時短美容家・元市議

なんてことないエッセイ

並木まきのなんてことないエッセイ集

  • 5本
  • ¥660

テレカン

コロナ禍で、テレカンなるものが、すっかり私の日常に溶け込んだ。コロナ禍の前から、テレビ電話機能を使った打合せの機会は、比較的多かったけど。コロナ禍になって、これまでは対面でお話していた人たちとも基本はテレカンになったので、ここ数ヶ月は、これまででは考えられないほど、なんだかしょっちゅうパソコン画面に向かって打合せしてる感じ。 いいなと思うのは、やっぱり移動時間がないこと。打合せの時間ギリギリまで別のことができるのは、なんだかんだ言ってもありがたい。 テレカンのデメリットも

スキ
4
有料
160

雨の匂い

子どもの頃から、雨の日が好きだ。もちろんカラッと晴れた晴れの日も好きなのだけど、多くの人が「雨はいや」と言うほどには、雨にネガティブな気持ちを抱いたことがない。 雨の日は、心のもやもやが洗い流される気がするし、自然と湿度が高くなるから、街中の匂いが凝縮される感じも好き。着るものも特別に「雨だし」を意識しない私は、天候のせいで着たい服を我慢するということもない。

スキ
12
有料
160

料理

毎日のごはんは、基本的に自炊派。以前は週に2-3回は会食に行っていたけれど、今は外食をせずに家で作る毎日。 長期にわたって、ひたすら朝昼晩の3食を作るのは面倒に感じるんだろうなと覚悟していたけど、実際にやってみたらなんてことなくて、むしろ基本的にステイホームな日常の楽しみにすらなっている。 私はもともと料理をするのが好きで、フードの資格も持っているけれど、まさか自分がここまで料理好きとは自分でも知らなかった。

スキ
5
有料
160

ドーナツ

ふだんは甘いものを食べる機会が少ないのだけど、ストレスが溜まったときや精神的に弱ったときには、なぜかドーナツが食べたくなる。 私にとって「ドーナツ食べたい」は、自分の状況を知るバロメーターだったりするのだ。食べたくなるドーナツは、決まって甘いやつ。こってりとした甘いドーナツを「美味しい」と思うのは、ちょっと不安定なときが多い。

スキ
4
有料
160