命の無駄遣いとは

今こうして私のnoteを見てくれている方へ。
貴重な時間を使っていただきありがとうございます。

命は有限であっていつ最後が訪れるかは誰にも分からない。それを自覚すると毎日怖くて行動せずにはいられない。

目の前の人を少しでも助けたい。家族を大切にしたい。一瞬一瞬を大切にしたい。

そう思うことが昨年から日増しに大きくなっていることを実感します。

母親の大手術に始まり、10年ぶりの親の実家への里帰り。今いる家族への全力のありがとう。そして、亡くなった祖母への感謝の気持ち。

命の無駄遣いをしたくないと強く自覚すればする程、目の前にいる人に少しでも幸せになって欲しいし、夢を叶えて欲しい。

今与えられている試練は乗り越えるためにあり、目の前で困っている人は私が助けるために存在する。

偽善とは、人の為にする善。
私は常に偽善者でありたい。

何もしない善人よりも、少しでも手助けをする偽善者になるために、今日も私は一生懸命生きる。

polcaに出会い、polcaおじさんになり、少しずつでも小さくても社会に対して確実に影響を与えている実感がある。

これからもpolcaを通じて、人生を通じて、今まで出会った全ての人に受けた恩を忘れずに常に社会に還元出来る存在でありたい。

#polca
#polcaおじさん
#polcaおねえさん
#polcaお兄さん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!コメントもしてくれると嬉しいです(^^)
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。