見出し画像

どんな症状も

どんな症状も大事な事があります!

亡くなられた私の師匠の治療を診ていて不思議に思った事がありました。

それはどんな症状に対しても腹部からの治療です。

花粉症でも腹部
捻挫でも腹部
頭痛でも腹部
喘息でも腹部

師匠は痛みの箇所は触らずにどんな症状も腹部から痛みを取ったりしました。

〜腹部を診て症状を診断〜

腹部を診て食べ物やその方の生き方を丁寧に指導、師匠は丁寧と言うより厳しかったです。

師匠の治療院は皆んなピリッとした雰囲気で受けていました。

今は時代が変わりました。

きちんとした説明と理論が無いと世の中には受け入れられません。

師匠のやり方を時代の流れの中で私なりに研究して世の中にこの療術を広めています。

そのお陰様で沢山の人のお腹を診せて頂きました。
食べ物、考え方、感情、色々な事がわかる様になりました。20年以上かかりましたが今では私の手は身体の声をしっかり聞きます。

今日もありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
はじめまして。お腹の整体の工藤です。お腹の整体と言いましても皆さんは知らないと思いますよね。この整体は胃下垂、胃拡張を正して身体を健康にする方法なんです。この中で沢山の身体に必要な情報を発信して皆さんが元気になれるお手伝いをさせて頂きます。皆さんよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。