見出し画像

note始めました

初めまして
J House Academy 代表
Akira です。

群馬県太田市で子供達を対象に
バスケットボールスクールを
しています。

スクールを通じて皆様にいい情報を
文章でお伝えできればいいな
と思います。

【選手時代の話】

簡単に私の自己紹介をさせてください。
当時、就職せずにアルバイトで生活費
を稼ぎながらプロバスケットボール選手
を目指してました。

正社員になってしまうと時間が
拘束されてしまってバスケに
打ち込めないと思ったからです。

今となって振り返ってみると
だいぶ無知だったのかなと
思ったりしましたが後悔はしてないです。

バスケットボールに出会ったのが
小学校2年生のときでした。

私には上に兄と姉がいて、兄がたまたま
ビデオでNBAの試合を見ていました。

その試合はプレーオフで
ブルズvs ブレイザーズでした。

そのとき映像に写っていたのが
あのマイケルジョーダンでした。

彼のプレーに影響されて
次の日学校に行って友達と
バスケットボールをやったのが
最初です。

小6から本格的にミニバスを
始めました。

中学、高校では市大会1回戦負けをする
弱小チームのキャプテンでした。

中学は指導者には恵まれたのですが
チームメイトにはめぐまれず。

高校のときは5人ギリギリの
人数だった為、1人で練習する
時期もありました。

高校卒業後、
新潟にあるバスケット専門学校に進学。
全国大会準優勝2回。
ちなみにその学校は私が入学するとき
に創設され卒業すると同時になくなる
という中々のレアな学校でした。

卒業後はアメリカ、オーストラリア
を拠点に海外で活動をしてました。

アメリカの大学に進学。
大学でプレーしたり。

トライアウトを受けにオーストラリア
に単身で渡豪。
海外での大会では準優勝1回。

帰国後はプロチームの練習生で
プレーしてたのですが
プロ契約する事ができず
20代後半で見切りを付けました。

今はPNF専門スキルズトレーナーとして

①身体のメンテナンス
②トレーニング指導
③スキル指導
④食事指導

を仕事にしています。


【スクール創設の経緯】

今日本のバスケ界の現状として
5人制ではBリーグ。

3人制では3×3 EXE premierという
プロリーグが存在します。

ストリートではsomecity、
沖縄のcrossoverなどがあります。

最近では八村選手、渡辺選手、馬場選手など
が海外で結果を残し、国内でもバスケ熱が
発生し、バスケの話題がニュースで
取り上げられるなってきました。

しかし、まだまだ発展途上の段階だと
私は感じています。

特に選手以外にバスケットボールに
関わっている育成年代の指導者や
トレーナーなどといった人材が
まだまだ不足していると感じてます。

海外では育成年代でもプロ選手と
ほぼ変わらない環境でバスケットボール
に触れています。

バルセロナが良い例ですね。

ヘッドコーチ、アシスタントコーチ、
スキルズコーチ、トレーナー、栄養士
などの専門家が存在し選手に携わっています。

これは海外にいた時に衝撃を受けました。

日本でもそのような環境を作っていかない
と世界基準にはなっていかないのかな
と感じました。

去年から水面下で進め、今年から
本格的に事業を始動する運びと
なりました。

当スクールでは
バスケットボールの技術向上
だけではなく
トレーニング法、メンテナンス法、
食事療法といった内容までお伝え
していきます。

今後は事業拡大を展開していきます。


もしご興味のある方は
一度体験してみてはいかがでしょうか?

子供〜大人の方まで参加お待ちしてます。

皆さんでもっとバスケットボールを
盛り上げていきましょう!

よろしくお願い致します。

【活動場所】

毎週金曜日:宝泉中学校 19:00〜21:30

毎週土曜日:九拍中学校 19:00〜21:30

※平日に新規開校予定

・月1度の座学勉強会

スクール生募集中!

月会費制

(単発での参加相談承ります。)

※詳細はお問い合わせください

e-mail:jhouseacademy2020@yahoo.co.jp

twitter:@JHouseAcademy1

Instagram:jhouseacademy







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
群馬県太田市初のバスケットスクール🏀 毎週金、土曜日に太田市内の中学校でやってます。 プライベートレッスン/トレーニング/座学/ボディーケア/食事
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。