ヲタクは"嫌われるもの"から"目指すもの"へ

最近"オタ活"というものをよく耳にします。読んで字の如くオタクをすることだそうです。僕はこの風潮がとても嫌いで、「オタクやってる」っていう人も嫌いです。こういう人…

"投げ銭"という異文化

最近よくyoutuberやVtuberの配信で"スーパーチャット"というものが見られます。お金をそのクリエイターに払ってあげるというものなのですが、よくよく考えたらこれとんでも…

「あの頃は〜」の話ができなくなった人間のお話

皆様はどのような学生生活を送っていたでしょうか。勉学に励んだ方、部活に青春を捧げた方、少しヤンチャをしていた方など様々な青春時代を送っていたことでしょう。それら…

"病んだ"という浅すぎる言葉

最近の人たちが割と使いがちな"病んだ"って言葉ありますよね?私はあの言葉すごく嫌いなんですよね。「建前」のときに話した感覚と似たようなものなのですが、なんでもすぐ…

"個性"を自分で決めるやつはしょうもない人間

最近ではよく自分がS(サディスト)とかM(マゾヒスト)とか言っている人を見かけるのですが、それってただ自分が強気なのか弱気なのかを伝えるためにわざわざSとかMといっ…

"建前"は誰かを犠牲にして存在している

私は冗談とはまた別の、「分かりきっている嘘」や「建前」といった類のものがとても嫌いで、ハードルを下げるためのしょうもない嘘や本心では思ってもないような謙遜を聞く…