くらげ

ふわふわ揺蕩う海月です。偶に溶けてます。北国在住。他愛もない日記を気まぐれに書いています。

青草と橙灯と。

もうすっかり、扇風機を使うことは、なくなって、ようやく片付けた。夏掛け毛布はもう少し、使ってて大丈夫かな。  外はひんやり涼しくて、昼間も夜も、部屋の窓を開ける…

開くと、閉じると。

夜。私は体を丸めて、寝転んでいる。  9月に入るか入らないかで、急激に秋の気候になり、涼しいどころか少し肌寒い。なのにまた明日から、残暑が始まるらしくて勘弁して…

夏と秋の狭間。

お盆が過ぎて、日が暮れる頃には、すっかり涼しくなってきたこの頃。それでも夜、熱がこもる部屋の窓を開けると、コオロギの鳴く声がする。美しい音に包まれながら眠る。 …

徒然なるままに。

暑くて開けている窓から、蒸した植物の、濃く青い匂いが、ゆるい夜風に乗るようになってきた8月。  ここ2、3日、天候が芳しくなかったせいか、近所の団地から聞こえてた…

聲の形。

同時期にやってた、"入れ替わっちゃう"あの映画と公開時期がずれてたら、この映画は、もっと話題になっていたのだろうと思う。原作の漫画も。  明日の金曜ロードショーで…

夏の2メートル。

立葵が私の身長を優に超えて、見下ろしている。  スポーツ選手や、俳優さんとかで190cmくらいある人と対面したとき、こんな感じで首が痛いのかなぁと、近所に生える立葵…