くらげ

ふわふわ揺蕩う海月です。偶に溶けてます。北国在住。他愛もない日記を気まぐれに書いています。
固定された記事

自己紹介

家族とご飯を食べるときに、今日あった出来事を話したり、学校に通っていたときに出来た、気心の知れる友だちと喋ったり、SNSでやり取りしたり。  それで発散というか、…

蝸牛の歩み。

一昨日の晩、すでに帰宅したのに、もう一度外に出なくては行けなくなって。しかも雨がざんざん降っている時に。  ちょうどご飯時、帰宅ラッシュの最中の大雨は、いつもな…

青草と橙灯と。

もうすっかり扇風機を使うことは、なくなって、ようやく片付けた。夏掛け毛布はもう少し、使ってて大丈夫かな。  外はひんやり涼しくて、昼間も夜も、部屋の窓を開けるこ…

開くと、閉じると。

夜。私は体を丸めて、寝転んでいる。  9月に入るか入らないかで、急激に秋の気候になり、涼しいどころか少し肌寒い。なのにまた明日から、残暑が始まるらしくて勘弁して…

夏と秋の狭間。

お盆が過ぎて、日が暮れる頃には、すっかり涼しくなってきたこの頃。それでも夜、熱がこもる部屋の窓を開けると、コオロギの鳴く声がする。美しい音に包まれながら眠る。 …

徒然なるままに。

暑くて開けている窓から、蒸した植物の、濃く青い匂いが、ゆるい夜風に乗るようになってきた8月。  ここ2、3日、天候が芳しくなかったせいか、近所の団地から聞こえてた…