プロテインって飲むと太るって本当?

こんにちは J conditioning Laboです。

「プロテインってトレーニングしていない人が飲むと太る」って聞いたことありませんか?

僕の周りでは、結構この言葉に似たような事を言う人を見かけます。

本当にトレーニングしていない人が飲むと太るんでしょうか。

答えは「いいえ」です。

プロテインって、日本語にするとタンパク質ですから、タンパク質をとっただけでは太りませんよね?

確かに、経口摂取ですでに摂取カロリーが多い人が飲めば太りますが、なんでも多く取っていればそれは太りますよね。ごはんでもケーキでもお菓子でも。

今世の中には様々なメーカーさんが色々なプロテインを販売しています。国内のものから海外のものまでネットで注文すれば手に入ります。

どのプロテインがおいしいとか、コスパがいいとかは、ネットで調べるとレビューしている方がいるのでそちらで確認してもらえればと思いますが、基本的にプロテイン1杯あたりのタンパク質は概ね20グラム前後です。

つまり、プロテインを飲むことで20グラムのタンパク質をお手軽に摂取することができるわけです。

ここで気になるのが、1日どれだけのタンパク質を摂取する必要があるのかです。

厚生労働省が提示している、日本人の食事摂取基準を参照すると

https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf

の116ページに一般的な日本人のタンパク質目安の記載があります。

もちろん体格の差や運動レベルといった考慮すべき部分はあるものの、身体活動レベル(P76参照)が低い場合の20代でも最低75グラムを目標とすると記載があります。

タンパク質75グラムってどのくらいだよ・・・ってなる人も多いと思うのでわかりやすい例でいうと

玉子1個で約6グラム、100グラムの鳥胸肉でも皮の有無で変動はあるもの約20グラムですから、いかに食べ物だけで日々接種することが難しいかわかると思います。

もちろん肉や玉子だけにタンパク質が入っているわけではないので、毎日胸肉300グラムや玉子を1個以上…ってことにはなりませんので安心してください。

それで、プロテインですが、前述の通り1回で約20グラムのタンパク質を摂取できますから、鶏胸肉を100グラム食べるのと同じ摂取量になり、しかもカロリーでいえば、基本的に胸肉より低いのがプロテインなので、いかに便利なものかわかるかと思います。

なので、コンビニ飯や外食が多い人ほど、プロテインは飲むべきだと僕は思います。

みなさんもタンパク質補給にプロテイン飲んでみてはいかがですか??

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
岩手県北上市諏訪町にあるコンディショニングジムです。 日々の勉強した内容や、経験から得た情報をアップしていきます。 日本トレーニング指導者協会認定トレーナー キネシオテーピング協会認定トレーナー JHCA安田徒手医学セミナー基礎編修了