見出し画像

【資格】アドビ認証アソシエイト試験

この春から勤めている会社では、「学び」と「成長」をサポートしてくれる制度があって、せっかくなので、2019年は特に色々トライしてみたいと思っています◎


アドビ認証アソシエイト試験

項目:
・Visual Design using Adobe®  Photoshop CC
・Graphic Design & Illustration Using Adobe Illustrator CC

試験時間:
各50分 40問程度

会場:
全国のテストセンター的な試験会場

形態:
PCによる選択・操作テスト(私の場合はWin PCでした)

その他詳細・サンプル問題はコチラ

受験背景

今まで、イラレもフォトショも、自分の慣れ親しんだ使い方しかしてこなかったので、改めてCC版にある新機能や、自分が知らない他の手法を勉強するきっかけになればと思い、まずはトライアル的な気持ち

ポートフォリオに各ツールの理解度を書く際に、どうしても数値的な目安は自己申告になるので、第三者目線の数値を参考値として知っておきたかった気持ち


勉強方法

・サンプル問題
・業務での実践


感想

結果として、イラレもフォトショも、受験背景の一つ目である「知らない機能を学ぶ」ということが出来て、良かったと思います◎

ただ、試験環境?については、個人的にはちょっと疑問があり…

デザイナーとしてはMacを使っている人が多い現状で、試験環境がWinなのは、ちょっと残念かも…。

試験の中で出てくる例題についても、ちょっとTOEICのテキストっぽいお堅い感じがあり、、、実際のデザイナーの仕事の目安としてこの資格があるのだとしたら、デザインツールを司るアドビの試験としては、ぜひアップデートをお願いしたいな、と思いました。

※先日目に入った、このtwitterのことがふと頭をよぎりました。

実際にツールを使う上では、「やりたい事」に対して手法がいくつかあると思うので、今回の試験の際は、答えが1つしかない操作問題がちょっとやりづらかったのですが、今後のツールのレベルアップに向けて、「誰かのデータを見る」というのがやはり一番勉強になりそうです◎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしい!
2
UXUI Designer (YUMEMI,Inc.) / Graphic Designer (Freelance) 寝るのと 食べるのと デザインと 音楽が好きです🌝 「場」づくりに興味があります🌞

こちらでもピックアップされています

アウトプット
アウトプット
  • 556本

ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100%会社が負担します。書籍、社外セミナー、実験機材、認定資格の受験など、成長のためのコストは会社が全て負担。また、業務時間の10%は自由な活動に使うことができます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。