見出し画像

クラブのイメージを変えて新しいカルチャーを作りたい。

※こちらの記事はクラブの本営業であるナイトシーンを否定している訳ではなく尊重している前提です。もし不快なお気持ちになられたら申し訳ございません。

初めまして。DJ,音楽プロデューサー,フォトグラファー,イベントクリエイターとして活動しているJASSKALL(ジャスカル)と申します。

今回自身が手掛けているイベント「STYLE’S」でどの様な事を発信して行くのかNoteを通じてお伝えしていきたいと思います。

皆様に質問ですが「クラブ」と聞いて第一にどの様な事を思いつきましたでしょうか?

DiscoやDJなど様々なイメージを思い浮かべる方が多い反面
今現代の若年層の方に質問をすると「チャラい」「反社会的」「怖い」「ナンパ」などマイナスなイメージがとても強いのが現状です。

何故、若年層の方にはクラブのイメージが悪いのか考えてみる事にしました。

僕も正直DJを始める前は「麻薬」「反社会的」なイメージがとても強かったです。
これは過去にメディアで「暴力団バット事件」や「クラブ内での大麻売買」が大きく取り上げられた事が要因となり、イメージが俺の中で格段と落ちてしまいました。
DJに興味が無ければ今でもクラブに対するイメージは変わっていなかったと思います。
又、DJと名乗るだけで周りからチャラいと思われてしまう事も残念な事に沢山あります。

さて、本題ですが何故若年層にクラブのイメージが悪いのか考えてみる事にしました。

過去にマイナスなイメージがメディアに多く取り上げられてしまったのも要因の一つではありますが、それ以外の要因を見つけるべく、他のアミューズメント施設と比べてみる事にしました。

【カラオケ、ボーリング、ラウンドワンなど】OPEN 10:00〜
幼児から入場可能
分煙化

【クラブ】
OPEN 22:00〜
未成年NG
非分煙化

一部しか取り上げていませんがこの様に比べてみるとクラブは他のアミューズメント施設と比べてスタートが遅くアウェイな立ち位置にいます。
又、成人になるとアルバイトなどから金銭的余裕が生まれる為、ファッション、サークル活動、飲み会などの選択肢がライバルとなってしまいクラブへ行く選択肢が衰退してしまっていると俺は考えました。

終電を逃してオールするとなってもクラブより幼少期から楽しさを知っているカラオケオールを選択する方は多いと思います。

これは人は常に「損をしたくない」と無意識に行動をしているからです。

例えばAppleのiPhoneと聞いたことがないメーカーのSmartphoneが同じ値段だとしたら
大半の方がAppleのiPhoneを選ぶと思います。

これはAppleのブランド力もありますが多くの人が使ってるなど、口コミが信頼へと繋がり無意識のうちに「iPhoneなら失敗しない」と考えているからです。

何かに挑戦するにしても中々行動に起こせなくなってしまうのも「何かを失ってしまう」リスクが起きてくるからです。

これをクラブに置き換えて考えてみると
「行ったことも無いし、そもそもマイナスなイメージだから行く必要がない」と結論が出てしまいます。

沢山の若年層にクラブの良さをどの様に発信して行くのか

いくら良い音楽イベントでも会場のイメージが怖いと足を運び辛いと思います。
クラブに抵抗を持っている若年層をターゲットにしているからこそ、
親近感が湧いたり、距離を縮められる
「お洒落なイベント」を作りたいので、若年層に合わせた空間をプロデュースする為に
クラブにはあまり関係のない撮影、装飾、接客など別のコンテンツもしっかりと充実させたい!と考えて、まず若年層のジャンルレスにクリエイターを中心としたイベントチームを作る事にしました。

そこでSTYLE’Sは

アーティストのブッキング、当日の音楽プロデュースを行う音楽班

CM制作,アフタームービー制作,イベント当日のカメラマンなどを行う撮影班

暗い会場を彩る装飾を行う装飾班

エントランスの受付、セキュリティー、お客様の対応を行うキャスト班

SNS公式アカウント運用、PRなどを行うマーケティング班

で構成されています。

上記に記載してある通り、それぞれにイベントでの役割を任せる事により必然的に、自分が頑張って作り上げた作品を誰かに認められたい気持ちになります。

身近な出来事で例えると、テストで100点を取ったり、良い作品を作り上げて達成できた事は誰かに話したくなると思います。
自分の頑張りは誰かに認めてもらいたいのが当たり前ですよね!

その心理をイベントチームで行なってみる事にしました。

俺1人で行うより、多くの人を巻き込む事により、
メンバーが「俺こんだけ頑張ったから沢山の人にイベントに来て欲しい!」という気持ちになる事で、大きなムーブメントを起こせるのでは無いか?と考えてます。

又メンバー同士の繋がりができる事によりメンバーとしても良い出会いや経験になると思いますし、イベントを通じて何かお仕事など新たなキッカケが生まれたら良いなと考えてます。
そして、多方面のジャンルからアピールすることにより認知度も上がります。

どの様なコンテンツでイベントを行うのか?

スマートフォン,SNSの出現により「インフルエンサー」「動画クリエイター」「インスタグラマー」など新たなカテゴリーが若年層を中心に生まれました。

今、誰もがメディアとなって、
「お洒落なスポット」「可愛いグッズ」「自撮り」など自分の魅力を沢山発信できる時代になりました。

そこでSTYLE’Sでは360°どこから撮影してもインスタ映えする装飾やスイーツ食べ放題ブース、ライトノベルティーをプレゼントするコンテンツを提供して行きます。

可愛い写真を投稿してもらったり、装飾の一部となってもらう事により「STYLE’Sの空間はお洒落!」など、イベントの魅力を楽しく発信して貰います。

又お客様とSTYLE’S側のコミュニティーを作りイベントの向上、規模拡大を目指していきたいと考えています。

中高生のお客様も気軽に来てもらえる様にエントランス料金は¥500と低価格に設定しており、会場内は禁酒禁煙を徹底し、ソフトドリンクで楽しめるクリーンな空間を提供していきます。
音楽のジャンルもAnime&Cinemaメドレー,KPOPメドレーなど始めて遊びに来て下さるお客様にも分かりやすい音楽で会場を賑わせて行きたいと考えています。

最後に

大人の方をリスペクトしている前提で話します。

「今の若者はスマホばかり弄っていて、本当のクラブを知らない」
「インスタに載せてもらうためにDJをしてるわけではない」と若者に対して、SNSで文句を言っている方を見かけたことがあります。

気持ちはとても分かりますし今までのシーンを作り上げて来てくださった事もとても感謝しております。
しかし、時代はいつまでも昔のままではなく常に進化し続けています。

否定する事も大切ですが同様に受け入れる事も大切です。

否定して自分を貫く事も大切ですが、受け入れる事により更にシーンが大きくなる場合もあります。

俺の行うイベントは一部の方からは良く思われないかもしれません。
けど、新しいことを発信していきたいし新しいカルチャーを作っていきたいのでSTYLE’Sで今まで誰も行なっていなかったイベントを沢山手掛けていけたら良いと思っています。

って事で遊びに来てください!!!

イベント詳細

STYLE’S Christmas
2019年12月22日 (日曜日)
16:00 - 20:00
中高生 : ¥500(+1Drink)
大人 : ¥1500(+1Drink)
GUEST DJ
DJ DEKKA & KICKOFF
Resident DJ
JASSKALL

会場 : @ WOMB Lounge

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
22歳 / 世の中をハッピーにするために活動中!DJ : SummerSonic出演、日本テレビ制作ZIP!特集写真&映像制作もしてます! ディズニーが大好きです!お問い合わせ📩 : djjasskall@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。