見出し画像

SNS 活用法 「ブランディング編」

こんにちはジャスカルです。

SNSが出現し、誰でも簡単にメディアとなり、写真や動画などを気軽に発信できる便利な時代になりました。

今回は明日から出来る!タレントやアーティストさん向けの、SNSの活用法をお伝えします。

※俺一人の意見として軽く参考にして読んで下さると嬉しいです。

フォロワーさんの投稿に「いいね!」を沢山送ろう!

フォロワーさんの投稿にいいねを毎回送りましょう。

いいねが来た時、誰でも嬉しくなりますし、毎回送ることにより「いつもいいねをくれる」など、印象に残り覚えてくれます。

そして何より「いいね!」は無料で相手を幸せな気持ちにしてくれて印象に残る素晴らしいツールです。是非使って行きましょう笑

投稿に統一性を持たせよう。(Instagram)

Instagramで投稿をする際に、どの写真も同じ加工を施して統一性を持たせることにより、お洒落なアカウントに大変身します!

例: コントラスト -3、彩度 -5→写真の周りに白い枠をつける→投稿文→投稿

このように同じ加工方法を行うだけで統一感が生まれお洒落に見えますよね!

ハッシュタグを上手く利用しよう!

Twitterでハッシュタグは3個程度(文字数制限がある為)、Instagramでハッシュタグは30個まで可能です。

その投稿のジャンルに合うハッシュタグを沢山活用して行きましょう。

例:「ディズニーランドに遊びに行って来た様子を投稿する場合」

#TokyoDisneyResort #TDL #TDR #Disney #ディズニー #ディズニー大好き #ディズニーコーデ 

など、ディズニーとハッシュタグ検索すると、沢山の候補ワードも表示されるので人気なハッシュタグを沢山使用して、一人でも多くの方にリーチして行きましょう。

プロフィール欄で自己PRしよう!

SNSで一番最初に見られるプロフィール欄。

自分の職種、年齢、活動場所(都道府県)、実績を記載しておきましょう!

芸能関係者の方は、まず最初にSNSをチェックしてどんな活動をしているのか、どんな人間性を持っているのかなど細かく見ているので、一番目につくプロフィール欄にしっかりと自己PRを行なっている事で仕事に繋がるチャンスが増えます。

尖らない!

良く主にTwitterでは「〇〇論」と呼ばれて討論されている事が度々ありますが、持論は絶対に言うのはやめましょう。

例えば、俺が「苺食べる奴なんて人間じゃない!信じられない!クソ!」などの投稿を行なったとします。

同じ気持ちを持っている方からすればとても好印象を持たれますが、逆に苺を好きな人からするととても不快な気持ちにさせてしまいますよね。

このたった一つの投稿で自分のイメージが崩れ落ちファンを辞めたり、フォローを外されてしまう可能性が出て来ます。

「大袈裟な!」などと思う方もいるかもしれませんがTwitterを良く見ていて持論を沢山偉そうに行っている方は僕は見ていて気分が悪いのでミュートにしています笑。

又、「この人と一緒に何か仕事してトラブルが起きたら、書き込まれそうだし関わるのは辞めておこう」などと同じ職種の方からも距離を置かれてしまいます。

苺の話に戻りますが持論を投稿するにしても「苺食べたけど、俺の口には合わなかった涙」などと言い回しを少し変えるだけで先ほどの投稿と印象がガラッと変わりますよね。

投稿する前に「第三者から見たらどう感じ取るんだろう?」と一度考えてから投稿しましょう!

どうしても、持論を言いたい方は裏垢を作成してそこで投稿するか友達に話を聞いて貰いましょう笑

最後に

今現代において、SNSは新たなるメディアとして欠かせない身近な存在になりました。その機能を良く理解しておく事により、自身のブランディングに繋がります。

有名になったら僕と是非お仕事させてくださいね!笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
22歳 / 世の中をハッピーにするために活動中!DJ : SummerSonic出演、日本テレビ制作ZIP!特集写真&映像制作もしてます! ディズニーが大好きです!お問い合わせ📩 : djjasskall@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。