見出し画像

日の目を見ない時間

俺の昔のDJ活動を語ります。

高校1年生から3年まで毎週デイタイムで行われている様々なクラブイベントに通い

沢山のDJに「〇〇さんのPlay見てました!もし宜しければ僕のMixCDを聴いていただけると幸いです」と、声をかけてMixCDと名刺を渡し続けたが誰からも後日連絡は返って来ませんでした。

同時に多くのDJのSNSをチェックして「誰と繋がればFesやイベントに出れるのか」などフォロー欄を沢山漁って調べてたり,自身のDemoMixを送る毎日。

それでも成果は、全く実らずに終わってしまった2年半でした。

この文面だけを見ると”無駄な2年半”だと感じるかも知れません。

しかし、毎週イベントにとにかく顔を出して色んな大人の方に声を掛けたお陰で沢山貴重なお話も聞けたし、応援してくださる人も増え繋がりも出来ました。

これはお金では得られない貴重な繋がりで、貴重な経験が出来ましたし、この2年半も俺は無駄だなんて思っていなくて「将来いつか自分の役に立つ。自己投資だ。」と考えていて

「まだまだ売り込んでやるぞ!」くらいの気持ちでいました。

高校3年生の6月、知り合いの学生イベントサークルのミーティングに顔を出す機会があり、そのミーティングがキッカケでサークルの皆と仲良くなり、来月、彼らのイベントがあるので顔を出すことに決めました。

そこで丁度お客さんとして遊びに来ていた同い年の北海道の学生イベントサークルの代表と出会い、俺の活動に大きな変化が生まれるキッカケとなりました。

彼とLINEを交換して自分のDJに対する思いなどの熱い話を彼としていたら、「来月に北海道でイベントをするので良かったらGuestDJとして出演しない?」と有難い言葉を頂いて札幌でDJを行うキッカケを作って貰いました。

彼はとても行動力が俺よりあって彼を見ていて沢山学べる事があって次第に俺の中で親友と言える友達になり、毎日3時間、LINE電話で俺の活動についてアドバイス、SNSのブランディングなど沢山教えてくれて、自分の未熟さに改めて気づけました。

それから俺は彼と一緒にイベントを行いたいと思い、交通費を払って3泊4日で東京の実家に泊まりに来て貰い、もう一人東京で仲の良い親友に声を掛け、学生イベントシーンについて話し合い「Liven-Up」というイベントチームを作ることにしました。

この出会いがキッカケで俺は沢山の友達に支えて貰い、日本テレビ制作「ZIP!」からも特集のお話を頂くことになり、Yahoo!急上昇ワードに自身の名前「ジャスカル」がランクインする事態に発展しました。

当時の俺は「あの時の俺、死んで欲しい。」と思うほど、沢山ミスをしていたけど、仲間の助けがありこの様な成功に繋がりました。

この経験から「周りの数多くの人に支えられて、今の俺が存在しているんだな」と改めて実感出来ました。

俺はここでやっと日の目を見て、Vol.2ではm-floの⭐︎Taku Takahashiさんを招いてイベントを開催する事、SummerSonicや数多くのフェスに出演する事もできました。

そんな日の目を見る時間も終わってしまい、今は準備期間の日の目を見ない時間に変わってしまいました。

けど俺は悔しい気持ちはありますが、落ち込んではいないし、お金では買えない貴重な経験が出来て、また新たな事で挑戦したい思いも沢山生まれました。

いつの日かその経験を糧にして、また不可能を可能にする喜びを掴む為に、もう一度日の目を見る時が来るまで地道に活動して、どんなに失敗しても諦めず、常に初心の気持ちを忘れずに沢山試行錯誤して挑戦していきたいと考えています。

なので、もし今あなたが行っている挑戦があったら「私には才能が無い」など諦めず、周りの友達を裏切らずに大切にして努力していれば、きっといつか報われるキッカケがやって来ます。一緒に頑張りましょう!!

因みに俺はこの経験から「俺自身も更に売れていきたい」気持ちが生まれると同時に、俺が必死だった頃、先輩方に沢山ご指導して頂いたので、今度は俺が後に続く誰かの力にならないと行けないと使命感を感じる様になりました。
そして、「何かを頑張っているクリエイターやタレントをサポートしたい、新しいカルチャーを作ったり、サービスをプロデュースしたい」と言う気持ちが芽生えました。

お楽しみに!!

じゃすかる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
22歳 / 世の中をハッピーにするために活動中!DJ : SummerSonic出演、日本テレビ制作ZIP!特集写真&映像制作もしてます! ディズニーが大好きです!お問い合わせ📩 : djjasskall@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。