ダウンロード__1_

1st Today at Apple(写真編集)

こんばんはJasminです。
今日は、Apple選考に向けて参加し始めた、


Today at Apple 

というApple Storeで開催されているセッションでの体験をシェアしたいと思います。
今回は写真編集編です。


なぜ写真編集?

僕の周りの女性は写真編集が大好きです。
食べ物をよりおいしそうに撮ったり、風景写真なんかもテーマや、写真が象徴するものに合わせて編集を加えるとよりいいものができるとのことです。
Instagramのインスタ映えの要素にも入りますね。
僕は本当に勉強人間的な部分があり、そういうことをしてきませんでした。
だから、この機会にAppleのスタッフさんに直接教えてもらえばいいな。と思ったわけです。
めちゃくちゃ簡単に言うと

"みんながやっている楽しそうなことをぼくもやってみたい!!”

ってことですね~。

参加したのはApple丸の内でのセッション。
学校帰りでその日最後のセッションでした。20分前くらいに到着して、受付を済まして待っているとその日の講師のスタッフさん(Creativeというポジションだそうです。)から、話しかけられお互い自己紹介をしました。
この時点でも体験重視のAppleの違いがよくわかります。
平日ということもあって参加人数は僕を含め3人。
ほかの2人は丸の内が似合う、いかにもできそうなかっこいい系のおじさんとその奥さんでした。
セッションの開始時間になるとCreativeスタッフさんの掛け声とともに、

"Welcome to Apple!!!!!"

店内にいらっしゃったほかのスタッフさんも大きな拍手とともに僕たちを歓迎してくれました。
初めての参加だったので、ちょっとびっくりしましたが、
それ以上にわくわく感が僕の中で溢れました。

セッションが始まると、最初にみんなで普段どんな写真を撮っているかをシェアしました。
僕は複数の友達,留学生たちとの”セルフィーショット”
他の方は”ペット”、"風景"、”料理”の写真を撮っているとのことでした。
スタッフの方は娘さんの写真をたくさん撮っていて、普段から写真編集を施して、かっこいい写真やかわいい写真に仕上げているとのことでした。
実際に見してくれました。

まあこれがすごい。指先一つでここまで印象が変わる写真ができるのかと。

ほんとにびっくり、僕が知らなかった世界が開けた瞬間でした。
太陽をバックに影を強調したような写真だったと思います。
そしてここでCreativeの方から一言。

"皆さんも1時間後にはこのようなことが出来るようになっています"
"わくわくしますよね"

そりゃあ誰だってわくわくするでしょう。
これもAppleだからこその手法なのでしょう。
しゃべり方からことの運び方まで何もかもがシンプルかつ、みんなをわくわくさせてくれる。
スティーブ・ジョブズさんはプレゼンテーションでみんなを楽しませていましたが、その意思がしっかりと受け継がれているとはっきりとわかります。

さて、今回のセッションは基本的な写真編集についての講義だったので、この場では詳しいことは控えます。とにかくこの記事で言いたいことは、

Appleには人を楽しませる力がある。
Appleはわくわくを常に持たせてくれるということです。

同じ志を持つもの同士、一緒に働くことができたらどんなに楽しいだろうか。そんなことを思わせてくれる時間でした。
その日から今までの僕では考えられないようなことが起きました。


何気ない風景を撮っては編集しを繰り返しています


それほどに楽しい時間だったからです。
新しいことを知った子供のようだと自分ながらに思います。
これもAppleの魔法なのでしょう。

最後にセッションが行われた日の帰り道で僕がとった写真を見てください。
なんだか作品発表は緊張しますね。

画像1

(オリジナル)

画像2

(編集後)

丸の内のビルの無機質な雰囲気と、Apple storeの鮮やかさを際立たせてみました。

いかがでしょうか?

記事を見てくださってありがとうございました。

それではまたの機会に。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!
3
電子系大学生。LabからはITにも興味をもち、つまづきながらも勉強中。キーワード: ラズパイ、パイソン将来はグローバルエンジニアになりたい!渡航歴: オーストラリア、タイ、マレーシアアメリカでバックパッカーやる予定。留学もしたいなあ、、最近のトレンドはApple!がんばる!

こちらでもピックアップされています

Experiene at "Apple"
Experiene at "Apple"
  • 6本

現在Appleにアルバイトの応募をかけています。つまりAppleについて勉強中。ここではそんな学習の中での出来事や体験を共有していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。