日本茶D2Cサイトがプレオープン

日本茶D2Cサイトがプレオープン

画像1

こんにちは。
ジャパニーズティー・レーベル公式ナビゲーターの茂木雅世です。

日本茶の文化と伝統を国内外に広めるD2Cブランド「ジャパニーズティー・レーベル」
…ついに、サイトがプレオープンとなりました!!

こちらからご覧いただけます☟

https://shop.japanesetealabel.com/

このサイトでは、改めて、ジャパニーズティー・レーベルとは何か、どんな想いで始まったプロジェクトなのかをお伝えしているとともに、現在、新作の日本茶ボトリングティー「Japanese Tea LABEL 2020」の販売受付を開始しています。

そうです。
先日、こちらで https://note.com/japanesetealabel/n/n8586ccc39eaa
皆さんにお伝えした、レーベルメンバーが試飲して決めた最高のボトリングティー達です。

画像2

今回、発売になったのは
●愛知県・新城のティーリーフクリエイター鈴木克也の「家康に捧ぐ蔵出しかぶせ茶」
●佐賀県・嬉野のティーリーフクリエイター太田裕介の「うれしの蒸製玉緑茶」
●宮崎県・五ヶ瀬のティーリーフクリエイター宮﨑亮の「樹齢100年の茶葉の夢」

の3商品。

令和3年(2021年)1月15日までは期間限定で特別価格での販売受付を行っています。(商品の発送は2021年3月6日から順次発送の予定です)
もちろん16日以降も通常価格にはなりますが、販売は継続されます!

こちらの、ジャパニーズティー・レーベル公式noteのトップページからもすぐに商品ページに飛ぶことができるので、チェックしてみてください!

レーベルが推す「ティーリーフクリエイター」が農薬や化学肥料を一切使用せず栽培した日本茶を詰めこんだ、最高のボトリングティー。
お家時間をより華やかに、贅沢な時間にしてくれること間違いなしです。是非、皆さんのご自宅で味わってください。



 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本茶D2Cブランドの「ジャパニーズティー・レーベル公式note」。 公式ナビゲーター・茂木雅世が、ティーリーフクリエイターたちが生み出す日本茶の魅力を国内外へ発信します。