PANDA 1/2は、soundcloudからnoteへ
スクリーンショット_2014-04-15_5.03.24

PANDA 1/2は、soundcloudからnoteへ

わりと全面的に移行していってみることにしました。

その理由はただ一つ、『noteが面白くなってきたため!』です。

…と大げさに言ってはみたものの、じつはこれまでsoundcloudも言うほど頻繁に利用してきていたわけではないのですが…。ただ、こうして今ふりかえってみると、(これはまさしくnoteをここ数日使ってみてこそ気付いたことなのですが!)soundcloudは確かに色々な設定が出来て便利ではあるものの、なんかワクワクしないというか、どうもトキメかないというか…(苦笑)、それゆえにこれまで自分はsoundcloudをそれほど多く利用することもなかったんだろうなぁ、なんてことを感じはじめているわけなのです。

もちろんnoteの音楽関連の機能はsoundcloudと比べると不便なところも多々あり、現状ではnoteさえあれば音楽作品の発表に関してやるべきことが全部やれるという状況でもないため、どうしても今後も引き続きsoundcloudと両方ともをうまいこと併用していくことにはなるとは思うのですが。※例えば、<embed>タグによる別サイトへの埋め込みなどはsoundcloudではこまかく設定できるのでとても便利だったりする)

ただ、これはそもそも論ですが noteとsoundcloudはサービスの生い立ちもポリシーもまっったく別物なわけなので、それ(便利さの違い)はそれとして、今はとにかくこの『ワクワク感』を信じてみて、そんなわけで冒頭に記載した『わりと全面的に移行してみる』というところへ繋がっていったわけなのでした。ワクワク、超大事。

…というかなんというか、自分はその肩書きこそ『作曲家・アレンジャー・プロデューサー』ではありますが、自分のアウトプット(PANDA 1/2の作品ももちろん含む)は時に音楽のみに留まらないので、そういったことを含めて考えると、(現実的なところでは)音楽作品の公開、作詞作品の公開、譜面の公開、ライナーノーツや制作秘話の公開、あたりをこのnoteでドシャッとひとまとめにすることで、リスナーやファンの皆さんにとっても、たまたま訪れた方々にとっても、そして何より自分にとっても便利だろうな、って思っているわけです。(歌詞はあっち、譜面はそっち、音はこっち、とかですとね、なかなか。自分ですらわけわかめになるっていう…w )

ただ、じゃあnoteに有料配信機能もあるんだし、もうCD出さない、とか、iTunes全面的にやめる、とか、そういう話にはならないのですが、なぜならそれは言うまでもなくCDでのコミュニケーションにはそれにはそれの楽しさがあり、iTunesでのコミュニケーションにはそれにはまたそれなりの楽しさがあるからですね。おおおお、こうして並べていくとますます自分にとってsoundcloudがいかに楽しくなかったか(=それしかないからやむをえず使ってた)って事が判明するww

とりあえずそんなわけでこの4月、時間を見つけて色々と模索してみようと思います。とにかく音楽絡みでどんなふうに便利にnoteを使えるか、を色々実験していきたいな、と。(期待するほど、意外とあんまりないのかも知れないけど…w)

…と、こんな時間までこんなどうでもよさげなことを書いてるのが完全にnoteにハマっとる証拠やないかw ねますーー


※ ↓有料設定になっているだけで、ご購入いただいても何も起きません。僕が嬉しいだけですー ​

この続きをみるには

この続き: 0文字

PANDA 1/2は、soundcloudからnoteへ

James Panda Jr.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
音楽プロデューサー。PANDA 1/2、小松未可子、SAWA、ドーリィドルチなど。J-POP、ゲーム、CM、アニメ関連で色々制作。DJはまわすよりまわるタイプ。ついでに世界も回っていきます(2010年・世界一周め完了済み)。パンダが好きすぎてやばい。