見出し画像

ヘルパーさんがすごく怖くて眠れない

眠れない

眠れないのだ

ヘルパーさんのことを考えると本当に怖くて眠れない

怖くて全身の震えが止まらない

この怖さをどうしても伝えたくて決死の覚悟で言葉にしようと思う

ただ誤解して欲しくないのは、虐待されているとかそういった類いのモノではない

私は心配しているのだ

ヘルパーさんが心配でたまらないのだ

心配を通り越して怖くて怖くて仕方がない

その恐怖さえ感じる原因とは何か?

それは・・・

ヘルパーさんのボケがヒドイ

私は車イスで生活する謝花勇武といいます。
難病で重度身体障害者なので毎日のことをヘルパーさんにお願いしている。

食事やトイレ、お風呂や身の回りのことすべてだ。

そんな私がヘルパーさんにすべての身を任せてるのに、常識をはるかに超えたヘルパーさんのボケで恐怖感が湧き出てくる。

ぜひその現状を皆さんに知って欲しい。

私謝花勇武の自己紹介

日本の南の島、沖縄に住んでいる今年42歳の独身男性です。
生まれつきの難病「脊髄性筋萎縮症」患っています。
この難病を簡単に説明すると、筋肉がドンドン衰えていき、最後には息をする筋肉を奪われるという。
治療法も確立されておらず、現在は電気で動く車イスで生活しています。
全身の筋肉がほとんどなく、すべての日常のことをヘルパーさんにお願いしています。
詳しく知りたい方はプロフィールまで

ヘルパーさんには感謝の日々

私が生活する上で誰かの力を借りなければいけません。
そのため、24時間に近い状態でヘルパーさんに来て頂いています。

私のところに入っているヘルパーさんは全員で約10名の方が変わり代わり来てくれます。

年齢の若い方はあまりなく、ベテランの域に達した方が多く来ていただいています。
私のところの最高齢の方では68歳の方もいらっしゃいます。
そしてほとんどのヘルパーさんが女性のみで今のところ男性は1人もいません。

そんなヘルパーさんは
雨の日も風の日も台風の日も
私の生活のためにどんな日でも来てくれます。
本当に本当に感謝です。

ですが・・・

想像を上回る行動が怖い

通常の介護は本当にすごく丁寧で素早く、
まさに「プロ」という言葉しか当てはまらないような
手さばき、足さばき、体さばきで本当に感謝しかありません。


ですが、半面というか・・・

反動でというか・・・

ふとヘルパーさんが気を抜いた時におかしな事が起こるのです。
そして特に怖いことを起こすのはベテランのヘルパーさんが多いのです。

食べたかったバナナ

ある日、私がバナナを食べようとヘルパーさんに介護をお願いしました。

バナナは皮をむいて、そのまま食べられるので
とても簡単でおいしく食べられる私の好きな果物です。

その日も簡単に食べられるバナナを食卓で丁寧に食べるわけではなく
台所のすぐそばでさっさと皮をむいて食べようとしていました。

ヘルパーさんは時間が決められているので
いつも時間との戦いです。

今日は何をお願いして、どこの片付けをして、そのあと飲み物をお願いして・・・などといった
ある程度の一日のスケジュールを自分の頭の中で決めていてお願いすることが多いです。

その日もいろいろお願いしたあと時間も残り少なかった。

次のヘルパーさんまでは時間が空くので
少しだけお腹の中に食べ物を入れておこうと思い
バナナだったら時間も取らずに気軽に食べられると思ったのです。

ヘルパーさんがいつも通りに皮をむいて僕に食べさせようとした瞬間、事件は怒りました。

ヘルパーさんはバナナの皮をむいて、台所にあるごみ箱へすぐさまバナナの皮を捨てようとしたら・・・

バナナの皮の方ではなく

バナナの実の方を力強くごみ箱へ放り投げ捨てるのです。(^_^;)

一瞬、私は何が起こったのかわかりませんでした。

何か別のことを考えてるうちに、
片手のバナナの実ともう片手のバナナの皮を
間違えてごみ箱へ捨ててしまったようなのです・・・。

そこから怒涛のようにヘルパーさんの謝罪は続きます。笑

私は怒りというより、呆れてしまい、それを通り越すと笑いしか出てきませんでした。

どうやったら間違いますか?

バナナの実と皮を間違ってごみ箱に捨てる人を見た事ありますか?笑

この続きをみるには

この続き: 3,836文字

ヘルパーさんがすごく怖くて眠れない

いさむ@車いす、ブログ、音楽の人

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

俺もスキです
14
謝花勇武(ジャハナイサム)、生まれつきの脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。 自分の言葉や想いを発信し、私なりの世界観を表現しています。 プロフィール→http://bit.ly/note-profile

この記事が入っているマガジン

ブックマーク
ブックマーク
  • 15本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。