新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

楽天市場で商品入荷をライン通知するクローム拡張の使い方 マスクの転売屋は○ねばいいのに

秀@海外フリーランス

こんばんわ

プログラムは完成したのに使い方を解説しないと使えないので仕方なくノートデビューしました

えーと、何が言いたいかというと、このコロナウィルスが蔓延している時にインフラといっても過言ではないマスクを買い占めて転売する転売屋は○ね!!

そんなわけで、転売屋が使うようなプログラムを一般に広めてしまって、転売屋と戦えるようにしようというのが今回のノートのコンセプトになります(´・ω・`)

始める前に、このプログラムの作成に協力してくれた人にスペシャルサンクス(2020/03/01追記)

仮想通貨高校生(今年度卒だけど)のささきくん

彼と過去に作っていたクローム拡張のプラグインをベースに、apiへのアクセスとかライン通知の部分とかが完成しました。

では始めましょう(´・ω・`)

まず必要なものは3つ

1.ラインアカウント(メールアドレスが登録してあるやつ)
2.楽天市場のアカウント
3.起動しっぱなしでクローム拡張が動いてるPC(ここ一番ハードル高いかも)

じゃあ順番に準備していきましょう(´・ω・`)

最初はラインnotifyの通知トークンを取得します
https://notify-bot.line.me/ja/
上記urlにアクセスして

画像1

まずはログイン(´・ω・`)b

画像2

そしてマイページをクリック(´・ω・`)

画像3

Generate tokenをクリック

画像4

とりあえず自分に通知するだけならこの1-on-1 chat with Line Notifyでいいでしょう(´・ω・`)

下に緑色のボタンが出るのでトークンを作成します

画像5

これで、ライン通知の設定は完了、トークンはコピーしておいてください
画面閉じると二度と見えなくなる罠(`;・ω・´)っ

次に楽天アプリIDを取得します(´・ω・`)
楽天の会員になってればすぐできるです(´・ω・`)v


https://grp02.id.rakuten.co.jp/rms/nid/loginfwdi

ここでログインすると

画像6

こんな画面になるので、必須項目を適当に(多分urlも適当で平気な気がするけど)いれて、『規約に同意してアプリ作成』します(´・ω・`)

画像7

これで準備できました(´・ω・`)

あとは実際のクローム拡張はこちら(´・ω・`)っ

(2020/03/01追記、ダウンロード用サイトをまとめました)

これをクロームの拡張機能からインストールします(´・ω・`)

画像8

クロームの右上の点が三つ並んでるとこクリックして進んできます(´・ω・`)っ画面は英語でごめんなさい

クロームの公式ストアからのインストールじゃないので、開発者モードをおんにしないとインストールできません(`;・ω・´)っ

画像9

んで、開発者モードをオンにしたら、先ほどダウンロードしたファイルを解凍して、この中にドラッグアンドドロップします(`・ω・´)

インストールできたら、早速商品ページをクリック(`・ω・´)っ

https://item.rakuten.co.jp/bababa/2siw52030/

例えばここ(`・ω・´)

画像10

ここにツールの設定ボックスが出てくるので(`・ω・´)
先ほど取得したアプリIDとライントークンをセット
監視間隔は五秒とかで4商品監視してみた感じではほど規制は受けない感じでした

たしか、1秒間に1回を越えると503エラーとかで規制された気がします(´・ω・`)

んで、チェック開始すると、ラインに通知が来ます(*´ω`*)

お疲れ様でした(´・ω・`)n

画像13

あ、在庫のある商品で稼働させてみると、すぐに「入荷しました」通知が出るので、本当に通知が来るか不安な人はこちらを試してもいいかも(´・ω・`)

何かありましたら

https://twitter.com/jackpot__hide

にDMでもツイートでもお願いします(´・ω・`)n

おまけ

品切れの商品がうまく見つけられないと人のために

画像11

商品検索で「売り切れを含む」にチェックをいれて検索します(´・ω・`)

画像12

んで、安い順に並べると、売り切れ商品(入荷通知した方が良さげなやつ)を探せるかと(´・ω・`)

画面の赤いのは別のクローム拡張で、送料が千円もしくは商品本体の値段の三倍を越えるものをチェックします(´・ω・`)っ

下のurlにアップロードしてあるのでよかったらこちらもどうぞ

http://xsvx1017591.xsrv.jp/

さて、次はこの拡張の作り方を公開して他の人にアマゾン版とか作ってもらうんだ(*´ω`*)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!