見出し画像

絵が下手な僕が半年間練習したので頑張りを見てください…!!!

練習過程を上げていくのですが、下手すぎて「うお…まじか…」みたいな反応をされるかもしれません。ですが絵を全く描かずに過ごした成人男性の絵なんてこんなもんです。

ちなみに、どうして全く絵を描いていなかったかと言えば、学校の美術の時間に先生が僕の絵を見て「下手ねえw」と笑ったことに端を発するわけです。今から思うと本当にひどいこと言う人だな。

それで絵を見るのは好きだけど描くのは嫌いになってしまったわけですが、就活も終わって時間ができたことをいいことに、十年以上抱えていた苦手を克服しようとしたわけです。

それが2019年8月18日、初めて練習した日になります。

画像1

バランスの悪さといい、線のガタガタさ加減といい、すごいな~と何度見返しても思います。描いている途中は良い感じな気がしちゃうんですけどね。

それで絵の練習をするにあたって情報収集をすると、どうやらインターネットでも勉強ができる程度に教材がそろっているとのことでした。しかしインターネットにつなぐと遊んでしまう僕の悪癖を抑えるため、書店で絵の教本を探すことになりました。

初めの一冊はこれです。

苦手なものを勉強するのでライトな内容の教本にしました。漫画で絵を学べるなんて最高だなーと思いつつ、これが本当に良い本だったので、結局はシリーズ三冊すべてを購入することになりました。ヒロマサは神。

そこで絵の勉強を始めるのですが、ずぼらな僕は三日坊主に終わることを恐れて、ある対策を立てることにしました。自分の練習過程をTwitterに上げるようにしたのです。やっぱり小目標って大事なので。

それがこのアカウントです。いま見ると練習を初めて四日目でアカウント開設しているので、本当に三日坊主になりそうだったんだなあと思います。

結局このアカウントで100日も絵を上げ続けることになるわけですが、全部を載せるのもだるいし、見るのもだるいと思うので、三つに分けて33日ごとに掲載します。でもぶっちゃけ最初の一か月が一番伸びています。

結構うまくなったなあと思いますが、一か月休まずに描き続けてこれだったので、自分の上達の遅さに涙が出そうになりました。もっとちょろいと思っていたので、自分の甘さを身に沁みて感じました。

このころから僕のもう一つのバイブルを併用していっているようです。

これを机の上に置いておくのがちょっと恥ずかしかったりしました。でもとってもわかりやすくて、二冊目としては最高の教本です。先生に恵まれた。

バチバチにミュシャの影響を受けています。たぶん髪の毛とポーズは丸々パクったんじゃないかと思います。

というのも、上手くなる方法を血眼で探していると各所で「模写をとにかくどんどんするべし!」と見かけるものですから、自分でもやってみようとしたわけです。ミュシャを模写。

ただこの試みは数日で途絶えてしまいます。あまりに上手な絵を真似していると、自分の至らなさにイライラしたり、出来上がっても劣化品なので面白くなかったり、僕には合っていなかったようでした。

だいぶディテールへのこだわりが出てきた感じがします。ただ、このあたりから「上達って目に見えてわかるもんじゃないのか…?」みたいな考え方になっていきます。

素人目に見ても下手な絵からだったら上達しているかどうかは分かるのですが、ある程度絵が描けるようになってくると、同じような絵を描くようになってしまって、上手くなっていく実感が薄れていってしまうのです。

現実が忙しくなってしまったこともあり毎日描くわけにもいかず、このモヤモヤを抱えたまま十数日に一枚のペースでしか絵が描けなくなってしまいました。

毎日絵を上げるわけでもないので、元のアカウントでも良いかなと帰ってきていますね。続いて最近描いたのがこちら。

右手とか、今でも直したいところはたくさんあるのですが、かなり上手になったんじゃないかなーと自分を褒めます。よしよし。自分を褒めている報告をお読みいただきました。

ちなみに上手くなっているのか分からなくてモヤモヤする問題については解決していません。ですが原因の推測はしていて、たぶんまだ目が成長していないからではないかと思います。

これまで自分の中の上手な絵というものの認識のハードルが低かったので、人間が描けていればそれでよしとしていました。ですが、ある程度の練習と知識を踏まえたうえで、より解像度の高い目で見る必要に駆られているのではないか…とそんなところです。これが今の課題です。

そして以前に一度挫折していたデジタル絵をもう一度挑戦してみることにしました。デジタルって難しいんですよ。本当に。やり直しがきくのは素晴らしい利点なのですが。

ちなみに挫折していた時の絵です。

「わかんね」だそうですが、描いた本人のお前が分かんねーんだったら誰も分からねえよという感じですね。

ようやくヘッダー画像である最新の絵になります。2020年2月16日時点で描いたデジタルの絵ですね。数か月ぶりに触ったこともあって半日もかけてしまいました。

画像2

お絵かき初心者が描く絵っぽい!!!!!!すごい!!!!!と僕は一人で感動しておりました。全く絵が描けなかった自分でもこのレベルなら達することができるんだとびっくりしました。ゆび描くのめっちゃ頑張った。

もっとも、半日をかけてこの絵一枚だったので、世の絵描きさんたちは本当の本当にすごい人達なのだなあと改めて尊敬する気持ちの方が大きかったのですが。

ちゃんと色塗りをやったのも生まれて初めてだったので、これからはもっとしっかり勉強した方が良いかなあと思いました。色々なブラシを混ぜ合わせてどうにかならんかなあと試行錯誤していたのですが、本を買って学んだ方が早そうですし。

そんなわけで改めて初日と今を比べてみると、

画像3

画像4

さすがに変わってますよね…? これまでの軌跡を総覧したら分からなくなってきてしまいましたが、上手くなってきていると信じています。

さて。

ここまで見ていただいてありがとうございます。これが絵の下手な人間が半年をかけて成長した過程です。同じようにやればきっと同じくらいには上手になると思うので、絵をやってみたいと思うきっかけの一つになってくれればなあと思います。

最後に、絵を練習しようという人へ。インターネット(特にTwitter)では毎日のように絵が上手い人達のイラストが流れてきますが、最初からあれをやろうとしたり比べたりしない方が良いと思います。いや比べちゃうけどさ。

あの一枚を描く裏にも無数の絵があって、積み重ねた時間があるのです。だから初めはへたくそな絵を見て「うんうん。初めはこれくらいだよな」と自分の実力と向き合ったりする方が心に優しいと思います。

例えば僕が絵の練習に使ったアカウントを見て「や、コイツよりは上手いから😊」と安心しましょう。どうせみんな最初は下手ですし。インターネットの絵師たちは世界レベルなので、まずは町内最強を目指しましょう

僕も別に仕事で絵を描こうってわけじゃないので、これからも自分のペースでゆるりと頑張っていきます。自分の手で何かを生み出した瞬間の喜びを感じると、やめられなくなっちゃうんですよね。

読んでくれてありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます。サポートいただけるとほほが緩みます。気軽にどうぞ~

感謝、永遠に
41
好きと可愛いだけで埋める幸せな世界になれ。フォロー気楽にどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。