Soul Calibur VI ネットワークテスト版アイヴィー主要技ガイド

簡単にソウルキャリバー6アイヴィーの主要技ガイドを書いてみました。ネットワークテスト版から手触りで得た感触ですので、細かい部分は誤りがあるかもしれませんが、その際はご容赦ください。

9/30 改行追加、若干加筆、最後に動画追加

【キャラコンセプト】
シリーズで毎回性能の変わるアイヴィーですが、今回は武器のコンセプトに合わせた?遠距離・中距離が強いキャラになりました。一方、近距離は歴代の発生の早い技が削除や性能変更され、かなり厳しくなっています。ガードインパクトや新システムのリバーサルエッジ等もどんどん使っていかないと、近距離得意のキャラ相手では苦労することになるでしょう。

【遠距離向け技】
66[A] 中横
驚異的なリーチを誇る、遠距離の主力。2段技になっており、両方ガードさせている限り安全だが、距離が近くなると2段目が空振り、膨大な隙を晒すので注意。2段目だけがヒット(要カウンター?)するとリーサルヒットになり、9B+Kで吊り上げてコンボに移行できる。

4B 上縦
同じく非常にリーチの長い上段技。相手の攻撃が届かないところから牽制したりすかし確定を取ったりできる。ガードバックが大きいため、ある程度近いところから強制的に間合いを離すのにも使える。なお、僅かながら横に避けているので、直線的な攻撃を避けて当たることもある。

9B+K 中縦
吊り上げ。コンボパーツとしての使用が主だが、2_3A+Gで投げた後に少し前に出れば、重ねられる距離にはなる。ブレイクアタック。

3A+G 下段打撃投げ
遠距離二択の要で、分かりづらい、ダメージそれなり、前に落とせる、横にもちょっと判定がある、ガードされてもリスク少なめ、という素晴らしい性能。ソウルチャージ直後、33_66_99BBヒット後等、セットプレイ的に重ねられる部分も多く、強力。

3B+K 中縦
今回は特殊中段ではなく、中段。3A+Gと対になっていて、しゃがみに当てるとリーサルヒットとなり、9B+Kで吊り上げるコンボに移行できる。但し、発生は3A+Gより幾らか遅いので、ファジー気味に対応されることがあるのと、横への判定はかなり薄い。

【中距離向け技】
AA 上横上横
1段目の発生は標準的で、2段目は伸ばすためかなりリーチが長い。2段目はしゃがんでかわすことが可能で、またガードされると確反を受ける。2段目のみヒットするとリーサルヒットになりコンボ移行できるので、その間合いで使うべきかもしれない。

1AA 下横下横
回転系下段を2段出す。カウンターヒットのみ連続。それなりのリーチと広い攻撃範囲、姿勢の低さを活かして置きや牽制に使える。確定反撃は受けると思われるが、出す間合いの関係上リスクは小さめ。

2A 特中横
発生が早く、近距離戦で使い勝手の良い2Aはなくなった。リーチが長いため、接近しようとする相手の足止めに使えるが、ヒットしても状況はあまり良くない。

3[A] 中横
発生そこそこの中横。今回はカウンターヒットしてもコンボ移行はない。ガードされた場合の隙はかなり大きいので、先端当てを意識しないとリスクが大きい。

4A 上横上横
コンパクトに振り抜く上横。2回判定はあるが、素早く発生するため事実上単発技。ヒットガードさせたあとも間合いは離れないが、状況は悪くない。ホールドでジルフェに移行。大ダメージコンボのパーツとしても使われる。

44[A] 中横
リーチの長い中横だが、発生は極めて遅い。ヒットすると打撃投げに移行し、背後を取ることができる。有利もそれなりにあるため、強力な二択チャンス。

6[A] 上横
リーチ長めの上横。カウンターヒット時に打撃投げに移行して、ダメージはほどほどだが、相手目の前ダウンで起き攻めがしやすい状況になる。ガードされた時の隙は大きい。

66A 中横
66[A]の初段のみで、剣を伸ばさない。発生、リーチ、ダメージ全てそこそこだが、中横は貴重。

b6 中縦
上からの叩きつけ。あまり前に出ずに攻撃するため、相手が正面にいる限りはリスクが小さい。ダウンにもヒットする。コマンドが独特なのでやや出しづらい。

214B 中縦中縦
軸をずらし、上段をすかしながら攻撃するアイヴィーの伝統技。リーチもかなり長い。ホールドでジルフェに移行する。コンボパーツとしても使用する。

22_88BA 中縦上横
発生早めの中縦から遅めの横上に繋ぐ。連続ヒットするため、縦ランからのすかし確定技として利用価値が高い。ヒット後は相手目の前ダウン、自分背向けになる。ガードされても有利か? 但し、2段目をしゃがむことができる点には注意。

3B 中縦
所謂アッパーで、コンボ始動技。発生はあまり早くなく、また隙もそこそこあるが、ノーマルヒットで6b8等のコンボが成立するのは大きい。バックステップからのすかし確定等にも使える。背後にヒットさせるとリーサルヒットになり、4[A]以下の大ダメージコンボに繋がる。

しゃがみ3B 下縦
見切りづらい下段突き。ホールドするとノームに移行し、途中で離せば振り上げ、そのままにしておくとガード不能の振り上げに派生する。相手の行動に合わせてボタンを離すタイミングをずらしていくと良い。バックステップにヒットさせるとリーサルヒットになる。

33_66_99BB 中縦中縦
発生が早く、リーチもある中段突きからの派生。連続ヒットし、相手は大きく後ろに倒れるため、間合いも離せる上に2_3A+Gでの起き攻めができる。残念ながらガードバックは小さいため、ガードされた場合に間合いを離すことはできない。まお、前方にリングアウトさせることのできる貴重な技でもある。積極的に振っていくべき技。

6[B]2_8 中縦〜中横
伝統の中段突き+横への派生。使いやすい技で派生もあるが、2_8部分をガードされるとコンボ始動技が余裕で確定するレベルの大きな隙があるので注意。

6BB 中縦中縦
おなじみの中段突きからの派生。ノーマルでは非連続だが、展開も早く使いやすい技。

6BA 中縦上横
6BBと対になる派生、ホールドでジルフェ移行。2段目の発生がそれなりに遅いが、ガードバックが大きいため相手に触れに届きさえすればリスクもなく使いやすい技。

2A+G 下段打撃投げ
3A+Gの中距離版。1A+Gはないことに注意。

2B+K 中縦
3B+Kの中距離版。1B+Kはないことに注意。

【近距離向け技】
6AA 上横中横上横
発生の早い上横から、中横上横と派生する。3段目はしゃがむことができるが、展開が早く、また後述の6AKがあるため比較的対応されづらい。ヒット後の有利が大きい上に間合いが離れるため、66[A]、2_3A+G、歩きクリミナル等々、多彩な攻めを仕掛ける起点となる。3段目をしゃがまれるまではガンガン振っていくべき技。

6AK 上横上蹴
6AAと対になる派生。2段目をしゃがむことができるが、より厄介な6AAの存在があるため、今作ではなかなかしゃがまれることはない。ガード時の状況が悪くないため、6AAをしゃがむ相手に押し付けて間合いを離し、中距離戦に持ち込んだりする等に使える。

BBB 中縦中縦中縦?
一般的なBBだが、3段目でリバーサルエッジが出せる。BBを見てすぐに手を出してくる相手に有効か? Bを連打していると暴発するので要注意。

1B 下縦
ゆっくりしたモーションの下段突き。発生は遅いがかなりガードされづらい。ホールドすると発生が遅くなるがリーチが伸びてガードバックが大きくなり、ヒットすればダウンが取れるようになる。その場合は追撃も可能か?

しゃがみ1B 中縦
近距離ノーマルヒットで背後に浮かせ、コンボ移行可能。今作は浮かせになる距離が少し伸びているか? 上段をかわした際や、投げを読んだ際、近距離での投げ(特にマイトアトラス)との二択、使う場面は非常に多い。苦手な近距離戦での逆転策でもあるので、積極的に使いたい。

6b8 上横
お馴染みケイジランブラー。発生が早いため、立ち回りでは確定反撃技として使用でき、浮いている相手に対してはコンボパーツとなる。派生のKも連続ヒットするが、被ガード時の隙は以前より大きくなっている。確定反撃も受けるか?

1K 下蹴
またコマンドが変更になった踏み付け。立ち回りで使うことはまずなく、ほぼ起き攻め用。カウンターヒット時は足やられスタンになり、もう一度1Kや214B等がコンボになる。

22_88K 下横
伝統の足払い。勿論上段はすかし、一部中段も潜ることがある。今作は縦ランからでないの出せなくなっている。ヒット時は214Bがコンボになり、起き攻めに移行できる。どうやらリーチが伸びているらしく、先端は思わぬところからでもヒットする。

3K 中蹴
発生が早く、2Aが変わった今作では近距離で最も使いやすい技。ヒットしても大きく有利が取れるわけではないが、展開が早いので誤魔化しが効く。

6KB 中蹴上縦
膝蹴りからの上段横。膝蹴りは以前からあった技の遅いほうのモーションのもの。Bをホールドするとガード不能になるが、現状使い道が思い付かない。

66K 中蹴
復活を遂げたジェイルキーパー。例によって上段をすかせる。ホールドでジルフェ移行するが、かなりゆっくりで確定反撃も受けるため、非ホールドを使用するのが基本。

1A+B 下縦
発生は遅いがモーションが小さいため、ガードされづらい。ヒット時は1Kがコンボになる。

【ジルフェ】
4A 下横打撃投げ
リーチの長い下段打撃投げ。以前のものに比べて発生がかなり早くなっており、かなり使いやすい。ジルフェ起き攻めの主力。

4B 中縦
起き攻めではジルフェ4Aと対になるブレイクアタック。技を出した後しゃがみになっているので次に出す技に注意。しゃがみ1B、しゃがみ3B、マイトアトラス等が択として考えられる。

【投げ技】
A+G
一般的な投げ。

4A+G
背後に落とす投げ。

376231A+G
マイトアトラス。上段ガード不能打撃投げになっているのか、投げ抜けができない。ガードインパクト成功後に出すと、リバースインパクトとしゃがみ以外にはまず確定する(隙の大きい技をガードインパクトした場合はしゃがむこともできない)。なお、37[6]231A+Gや、37623[6]1A+Gなどと入力することにより、前に歩いてから出すことが可能。

3746916A+G
クリミナルシンフォニー。往年のリーチの長さを取り戻しており、ダメージも高い。但し、投げ抜けは4以外の抜けになるため、偶然抜けされることもかなり多い。コマンドは複雑だが、37から反時計回りに1回転半+で6に入れてA+G、3741236941236A+G等、回転等を含めた簡略化でも簡単に出せるので、自分にあった入力方法を見つけたいところ。また最後の6を[6]と入力してA+Gを押すことにより、前に歩いてから出すことができ、奇襲効果が非常に高い。

【リバーサルエッジ】
A ヒットすれば1Kで追撃可能。また、ホールドでジルフェに移行。
B BBBBBBBに派生し、ダメージが大きい。
K かかと落とし。2回戦で勝てば踏み付けに移行し、起き攻め可能。

【クリティカルエッジ】
A+B+K
ガードインパクト判定を持つが、発生は少し遅い。代わりに持続はそれなりに長い。攻撃判定はかなり広いが、ガードされた場合は確定反撃を受ける。なお、ジルフェから出すことが可能。

【リーサルヒット対象技】
AA
2段目のみヒット

22_88A
確定反撃としてヒット

66[A]
2段目のみヒット(要カウンター?)

3[K]
男性にヒット

3B
背後からヒット

しゃがみ3B
バックステップにヒット

44B
上段をすかしてヒット

A+B
相手のガードインパクト、リバーサルエッジにヒット

B+K
確定反撃としてヒット

ジルフェ4B
相手のガードインパクト、リバーサルエッジにヒット

【ソウルチャージ】
4A+B+K
ソウルチャージ発動、相手を吹っ飛ばすが、その位置が2_3A+Gを狙いやすいので強烈な攻めが可能。

4A
2段目がブレイクアタックになる。

6AA
3段目がブレイクアタックになる。3段目ヒット時にきりもみダウンになって追加ダメージが入る。おそらく追撃が可能。

22_88A+BB
ガードインパクト判定あり、中横から中縦の連携技で、ダメージ大、多段ヒットのため削りダメージも大きい。対応もされづらく、非常に優秀。

6BB
2段目がブレイクアタックになる。ノーマルヒット連続で、大ダメージの打撃投げになる。但し、隙は非常に大きくなっているので、横移動にはくれぐれも注意。

ジルフェAAA
3段目がブレイクアタックになる。

ジルフェ6AA
1段目がガード不能になり、続く打撃投げが確定する。

【コンボ】
[ノーマルヒット始動]
3B → 6b8
しゃがみ1B → G → 6b8
しゃがみ1B → G → 4b7 → 1K
しゃがみ1B → G → 4[A] → ジルフェ8B+K
立ち途中BB → 6b8
22_88K → 214B
B+K → 6b8

[リーサルヒット始動]
22_88A → 6KB → 214B
66[A] → 9B+K → 4[A] → ジルフェ8B+K
3B → 4[A] → ジルフェ8B+K
3B+K → 9B+K → 4[A] → ジルフェ8B+K
2B+K → 8B+K → 6b8
B+K → 背後1AB → 4[A] → ジルフェ8B+K

【まとめ】
冒頭でも書きましたが、今作は本当に遠距離・中距離戦に強く、近距離が辛いキャラになっています。また、対処が判明していない現在は好き勝手に技が振れていますが、実際には隙のある技が多く、的確に確定反撃を取ってくる相手には迂闊に技が振れないため、時間が経つにつれて厳しくなっていくような気がしています。しかし、強い技は本当に強いので、苦手距離に対処し、得意間合いを維持できるようになれば、十二分に勝ち続けられるキャラに仕上がっていると思います。一緒に頑張っていきましょう!

【おまけ】
初日に配信していた分の録画です。
何かしらの参考になれば。

https://www.twitch.tv/videos/315789803

https://www.twitch.tv/videos/316136716



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10