いよいよ始まるSoul Calibur VI

さて、いよいよあと30分ほどで10月18日となり、待ちに待ったSoul Calibur VIが開幕することになります。

思えば昨年末に2018年発売と発表されてから10ヶ月ちょっと、振り返ってみれば、とても長かったような、あっという間だったような、不思議な気分です。
1月のEVO Japan 2018での試遊、6月の発売日発表、7月終わりからはRed Bull Gaming Sphere Tokyoでの体験会、9月のTGS、そして先日の発売前大会・・・ただ待つだけではなく、様々な形で体験することができていたのも大きかったのだろうと思います。

正直なところを言うと、6が発表された時は若干の不安もありました。
私はこれまで、「一番好きなキャリバーはIII Arcade Edition」と言い続けてきました。4も5も良い作品でしたし、十二分に楽しんだのは間違いないのですが、残念ながら自分に合わないと感じる点も少々あり、3AEを超えるまでには至っていませんでした。
そのため、6が出ても、また合わないと感じる部分が出てきてしまったらどうしよう、という不安がどうしても拭いきれなかったのです。
しかし、各種イベントでの体験、開発陣の熱の籠もった紹介動画の視聴、そういったものを経て開幕を30分前に控えた今は、その不安はすっかりなくなっています。
最終的に、自分の中で3AEを超えることになるのかはまだまだ分かりません。しかし、今は心の底から6の開幕を楽しみにしていますし、この期待を裏切らないだけの作品になっていることを確信しています。そして・・・できれば、私の「一番好きなキャリバー」の座を、3AEという遺物から奪って欲しい、とも思っています。

というわけで・・・。

Soul Calibur VI、発売おめでとうございます!!
(約30分フライング)
そして待ちに待っていた皆さん、一緒に楽しんでいきましょう!
どうぞよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3