泉美帆のただいま勉強中

長崎市片淵の緑の中でいろいろ勉強中。魂のお仕事は絵を描くこと。ぼちぼちがんばります。 ヨイソラスタジオ/ワインショップ いわばえ/ゴルフレンジ フォーシーズンズ

フォーシーズンズでのあれこれ

片淵の丘の上のゴルフレンジフォーシーズンズ。そこで出会うあれこれのマガジンです。

すべて見る

切られたオリーブの木

最近店内にある2本の木、お気づきでしょうか? 下から見上げるとなかなかの迫力。これらはグリーン横にあったオリーブの木です。 綺麗な緑は、長い間私たちを楽しませてくれたのですが、テッポウムシの被害に遭ってしまいました。残念ですが、切ってしまうことに。 横を通るたびに、少し寂しい気持ちでいたのですが、ある日華昇さんが新しい葉っぱが生えてきているのに気がつきました。 オリーブの若葉初めて見ました。少し柔らかいけれど、しっかりとした若々しい木々。植物の強さをまた見せてもらいまし

トライアルメンバー募集中!

4月が始まりました!本日からフォーシーズンズのトライアルメンバーを募集しています。 トライアルメンバーとは、1ヶ月限定のメンバーシップのこと。発行されるメンバーシップカードのご提示で、入場料金やボール代、グリーンやバンカー使用料、平日朝の1カゴ打ち放題のサービスなどなど、全てメンバー料金でご利用いただけます。月会費は1,500円。 1ヶ月間メンバーをお試しいただきその後継続される際には、新規入会ではなく継続料金でOK!その日のご利用料金は全て無料となりますので、お時間取れ

強く美しく咲くーローズファームケイジ

以前、インスタグラムでご紹介したばら、一心。 その美しい佇まいと柔らかく甘い香りにスタッフ一同驚いたのですが、今回届いたばらもまた素晴らしい香り。華昇さんに訊いてみると、やはり同じ滋賀県のローズファームケイジのばらでした。 少し調べてみて、驚きました。 と言うのは、國枝啓司さんと健一さんのお話が、いわばえに置いてあるワインの造り手たちの話すことにとても似ていたからです。 例えば、ばら自身が持つ強さを信じて、適した環境づくりを考えていること。過剰に栄養を与えたり農薬を使う

スキ
2

二桁になった、と思う

今月もやってきました社内のフラワーアレンジメント教室。 前回の惨敗っぷりはこちら。 やっぱり今月はラインナップが年末っぽい。 今回は、先生が始めに真っ赤な薔薇をそれぞれに渡しました。そして、落ちこぼれの私だけ、特別にスタートの花を挿してもらいました。最初が決まると挿しやすい。 先生の挿し方を見て、気づきました。 お花はまっすぐ生えているわけじゃないということ。形は様々だし、茎はくねくねしているし・・・って、自然のものだから当たり前の話なんですが。 今まで私はまっすぐの棒を

スキ
1

いわばえワインリスト

ワインショップいわばえにあるワインリストです。その他、食品や雑貨等のご紹介も。

すべて見る

【入荷予定】アルバーラ2019

【入荷予定】ラ・サジェス 2020

【入荷予定】ヴィレ・クレッセ オン・シャトレーヌ2019

【入荷予定】マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ2019

いわばえのシャルドネ畑

いわばえのシャルドネ畑のこと。ぶどうは毎年手摘みされ、山梨へ。ワインになって戻ってきます。

すべて見る

いわばえシャルドネ、開花2022年5月11日

いわばえシャルドネの今年の開花は、去年とほぼ同じ5月11日に確認が取れました。最初は3つくらいでしたが、ここ一週間で次々と咲き始め、小さな花火がたくさん集まっているみたいです。去年より開花のスピードが早い様子。 これからはお天気と相談しながら、ぶどうとの追いかけっこのように作業が続きます。幸い今週は晴れた日が続いていて、作業も順調に進んでいます。 今年は梅雨がまた早まるとの話も聞いています。どれくらいぶどうを守れるかわかりませんが、みんなのがんばりがどうか形になりますよう

スキ
1

もみじの伐採2022年1月26日

いわばえのシャルドネ畑を見守るように生えていた大きなもみじ。 夏は鮮やかな緑の葉を繁らせ、秋になると美しく色づき、私たちを楽しませてくれていました。しかし、この木が畑に木陰を作ることで、もみじの下の部分のぶどうの実づきが悪くなってしまうのです。 長い間悩んでいましたが、この冬切ってしまうことにしました。 スーパーシニア、浦川チームが少しずつ切っていきます。朝から切り始めて、切り終えたのはお昼過ぎでした。 切られた木は薪に。来年まで乾かして、薪ストーブに使われます。

剪定作業2022年1月21日〜

先週の金曜日から剪定作業が始まりました。残りも今日終わりそうです。作業にあたったみなさん、お疲れさまでした! まだまだ寒いけれど春はそこまで来ているようで、鳥のおしゃべりは日に日に賑やかになり、畑近くのミモザも黄色くなり始めています。 今年もいろんな意味で困難な年になりそうですが、挫けずにできることをやっていくしかありません。 ここからまたスタート。収穫を祝えますように!

訪問 studio gogo winery 2022年1月8日

先日福岡のとどろき酒店さんのワインプロジェクト、studio gogo wineryにお邪魔しました。というのも、2021年からいわばえのワインはstudio gogoの山田さんに造っていただくことになったからです。 共栄堂の小林さん、ドメーヌ・オヤマダの小山田さんと、錚々たるメンバーに造っていただいたいわばえのワイン。 山田さんは、その小林さんと小山田さんに師事して栽培、醸造を学んでこられた方です。その姿勢は真摯で、私たちにもいつも惜しみなく技術や知識などを教えてくださっ

スキ
1

ヨイソラスタジオのあれこれ

ヨイソラスタジオでの作品やお仕事。 アートやデザイン関連のマガジンです。

すべて見る

おうちワイン、始めました

お家の時間が少しでも楽しくなるように、「おうちワイン」始めました。 お家のお食事に合わせやすいワインをセレクト。全て10%OFF!です。 在庫のあまりないワインもありますので、気になるワインがあればお早めに!また順次ラインナップしていきますので、時々のぞいてみてくださいね。 いわばえのおうちワイン、ラインナップはこちら。 お問い合わせ、ご相談はメールの他、instagramやfacebookでも承っております。お気軽にご連絡ください。 インスタグラム @iwabaewi

スキ
1

いわばえシャルドネ2019

昨年12月、山梨からラベルのないボトルが届きました。8月に収穫したシャルドネが、ワインになって帰ってきたのです。 ご存知の通り、去年の収穫量はその前の年の三分の一ほどで、「いわばえシャルドネ」はリリースできないだろうとみんな覚悟していました。 ところが、本数は少なくなってしまったものの、予定通りシャルドネ100%で造ることができたのです。小山田さんに感謝! 緑がかった明るいレモンイエロー。グレープフルーツ、青りんご、甘いパイナップルの香り。カモミールなどハーブの爽やかな香

いわばえオリジナルバッグ、できました

ずっといわばえのオリジナルバッグを作りたい!と思っていた私。 まずはレジ袋の見積もりを取ったのですが、最低ロットが3万枚!いわばえみたいな小さなお店では何年かかっても使いきれそうにありません。 ポリ袋ならロットも少なめで作れそうだし、丈夫でいいなとも思ったのですが、プラスチックバッグが問題視されている今、オリジナルで作ることに迷いが出てきました。それなら紙袋をと考えたのですが、紙の方がコストがかかるのですね・・・布なんかもっとかかっちゃいます。これではお客さんからお金をい

スキ
2

ご愛顧に感謝

何年か前、新しく開院する歯医者さんに、絵を描くことになりました。 テーマは「歯」。 ずらっと並んだ歯をスケッチしていたら、なんだか行進しているみたいに見えて、「歯磨きのマーチ」という絵を描いて、まだピカピカの壁に飾ってもらい、その絵を使った定期検診のお知らせハガキまで作らせてもらいました。 この前また再注文いただいたので、一体いつからこのハガキをお届けしているんだっけ?と思い、履歴を調べたら・・・なんと2008年! 何年か前どころか、10年以上経っていました。 「お気に入

スキ
3

日々のあれこれ

大好きなもの。嬉しいこと。時々悲しくなったりするかも。本や映画、音楽とかもこちら。

すべて見る

必要な人に届ける-スマートサプライ

激しく吹いていた風が嘘みたいに静まり返りました。台風が過ぎ去ったのかな。 大したことなくて良かったけれど、どこかではひどい被害があったのかもしれないと思うと、なかなか喜べない。 この間の台風15号のときも、支援をしたくてもどこへどうしたらいいのかわからなかったのですが、素敵なサービスを見つけました。 スマートサプライという非営利組織です。 必要な人に必要な支援を必要な分だけ届けることができる仕組み。支援を希望している団体のウィッシュリストをチェックすると、アマゾンに繋がっ

スキ
2

私たちは奪われている

速報を見たのはツイッターでした。 多くの人がそう早合点したように、私も彼特有のジョークなんだろうと思って、リンク先をタップ。だって、30周年だし。いだてん出てるし。 それが彼自身も認めた本当なんだと知って、ドラマに彼が出てると安心感な程度の私でも複雑な気持ちになりました。 ああ、これでドラマも映画も見られないものが増えるんだろうか。私は彼の音楽は聴いていなかったけれど、CDとかも回収されて。当然コンサートは中止になってしまうんだろう。もう戻ってこれないんだろうか。 きっと次

スキ
1

2019年手帳選びの結末

去年選んだ手帳はラコニックのA5。ほぼ理想の手帳でした。 いくつかこうであってほしい条件がありました。 1.その月のマンスリーの後、ウィークリーが始まる 2.日曜日始まり 3.12月で始まり、翌年1月で終わる 4.フリーページが方眼ではない 5.少しだけアドレスページがある 6.しおりが二つある 7.カバーの中にちょっとしたものを挟める 8.日付がわかりやすく、ごちゃごちゃしていない 9.大安とか仏滅、何の休みかがわかる 10.新月とか満月とかがわかる ラコニックのこのス

スキ
6

「Lovin' you」

初めて買った洋楽のCDは、ミニー・リパートンのベストでした。 長崎の遊INGがまだ難しい漢字のツタヤだったころ(長崎あるある、ただし年代を選ぶ)、階段を上った左の棚にいるミニーと目が合いました。 それからずっと、一番聴いているCDです。 ※画像はAmazonより CDの最初にライブでの彼女のMCが入っています。 大学のとき、「あなたのヒーローを描きなさい」という課題で描いたのはこの言葉から。 I'm one of those kinds of persons that m

スキ
2