岩崎 航

詩人。著書に詩集『点滴ポール 生き抜くという旗印』、エッセイ集『日付の大きいカレンダー』、共著書に画詩集『いのちの花、希望のうた』。2020年10月に第2詩集『震えたのは』刊行予定。◎公式ブログ http://iwasakiwataru.com
    • 連載コラム『続・岩崎航の航海日誌』
      連載コラム『続・岩崎航の航海日誌』
      • 3本

      『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』(2016.7~2017.3/ヨミドクター)の続編となるnote新連載。自立生活実現までの軌跡を綴ります。http://iwasakiwataru.com https://twitter.com/iwasakiwataru

固定された記事

新連載・コラム『続・岩崎航の航海日誌』を開始します

 2016年7月から2017年3月まで、自身の自立生活・ひとり暮らしの実現への取り組みを綴るコラム『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』をヨミドクターで連…

続・岩崎航の航海日誌(1)心配なく眠れる。本当に楽になりました

   私は筋肉が正常に作れず壊れていく難病「筋ジストロフィー」を抱えながら生きています。今は常に人工呼吸器を使い、食事は胃瘻からの経管栄養で行って命を支えていま…

新連載・コラム「続・岩崎航の航海日誌」発信準備中

noteでの発信のテスト中です。しばらくお待ちください。(岩崎航)