見出し画像

ときどき、えも言われぬ不安に苛まれる

周りから見たらどう見えてるんだろう?
独創的で、スーパーポジティブで、小さなことではいちいちくよくよしないおじさん?
細部まで緻密に計算されていて、独立しても事業を順調に進めていて、ちょいちょい人気者のおじさん?

四十数年生きてきてることから、そのあたりのことを少しはうまいことやり繰りできてる自信もあるの。でもね、当然そんな整った一面だけが自分の全てであるわけがなく。どすんと暗い闇の時間を過ごしたりもしてるんですww

ここでそんな心情を吐露して、慰めてもらったり、共感を得たかったりしたいわけじゃないんだ。ただ何となく、「いわおってそんな一面もあんのね」って知ってもらいたいだけなのと、もし、いわおのことがすごい人だって思ってくれちゃってる人がいて、「いわおさんはすごい人だから、そんなこと自分にできない」って物怖じしてるなら、何らかの勇気のきっかけにしてくれたら嬉しいと思います。

▶︎ 18か19歳くらいのときは泣きながら床を殴ってたw


何がきっかけだったかは覚えてないけど、当時好きだった(今でも好き)ブルーハーツや清志郎の歌の全てが自分を批判しているように聞こえた時があって。何ひとつ人より秀でた才能もなければ、朴訥に努力する根気もない自分がすんごい嫌だった。
自己嫌悪も甚だしくて。つらくてつらくて、部屋の床を殴ってたな。
暗い性格の20代だったわけではないと思うけど、今ほど丸くもなかったかも。
自分の感情を表現することがあまり得意じゃなかったかな。

▶︎ 何となく仲間が離れていく辛み


こればっかりは、致し方ないことだと重々承知だし、誰が悪いかということは置いといても、去る人はいる。全員に好かれるわけがないと言うことは当然理解はしているし、そんなことが実現できるとも思っていない。でも、嫌われたいと思ってるわけでもないの。
ここが謎なんだけど、誰かから「いわお嫌い」と言われたわけでもないのに、何となく嫌われているような不安に苛まれて、どすーんってなることがあるんだよね。
で、結局そんなことを感じててもどうしようもないから、そんな自分にでも頼ってくれたり、おもしろがってくれたりする人もいるから、そんな人たちを、もっともっと大切にしようと思ってます。

って、この手の話のオチはなくていいような気もしていて。
中途半端にポジティブな締めをしたところで、取って付けた感万歳なので、クラファンの宣伝しときます。

ご支援ありがとうございます。
5月末までクラファンやってます。
新機材の導入と、新トレーナーの紹介です。
ご支援いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yべー!
11
SQUAT Labo(スクワットラボ)お尻工場長 小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩6分、登戸駅徒歩8分 スクワットに特化した隠れ家的パーソナルトレーニングジム