新曲【明日世界が終わるなら】2021.9.21 山形市Frank Lloyd Wright ライブより
画像1

新曲【明日世界が終わるなら】2021.9.21 山形市Frank Lloyd Wright ライブより

山口岩男
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(03:30)は購入後に視聴可能。

9/21のライブ、アンコールで突発的に歌った新曲「明日世界が終わるなら」を公開します。9/16に突然頭に浮かび、30分ほどで歌詞を書き上げた、57歳最後の曲です。混迷を深める世界に生きる今の不安、そして希望を託しました。記録用に収録した小さなビデオカメラの音声をミックスしたもので、そんなに音は良くありませんが、想いは伝わると思います。敬愛するボブ・ディランやジョン・レノンや、加川良や吉田拓郎などの70年代フォークの雰囲気もある、僕としては異色の作品になりました。58歳直前に、こんな青臭い歌を書いた自分に驚いています。この歌はどんな風にみなさんのハートに届くのか?ぜひみなさんの感想をコメント欄で聞かせていただければと思います。

2021.9.24 天童の自宅スタジオにて

【明日世界が終わるなら】作詞作曲:山口岩男 2021.9.16

1、明日世界が終わるなら 
今夜何をしよう
明日世界が終わるなら 
今夜何を食べよう

明日世界が終わるなら 
君と何を話そう
明日世界が終わるなら 
どんな夢を見よう

2、今日で世界が最後でも 
畑には種をまこう
今日で世界が最後でも 
旅の計画をを立てよう

今日で世界が最後でも 
君と野菜を摘んで
今日で世界が最後でも 
笑ってサラダを食べよう

僕の声が届いているかな? 
見えない世界に届いているかな?
なんとか今日も生きています 
汚れた世界で息を詰まらせて

明日世界が終わっても 
僕らはずっとずっと一緒さ

この記事が含まれているマガジンを購読する
月に3、4曲くらいのペースで秘蔵音源を追加していきます。どうぞお楽しみください。

デビュー前の1980年代から現在までの、山口岩男のデモ音源やライブ音源など、レアな秘蔵音源を発表するマガジンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シンガー・ソングライター、ウクレレ奏者、山形弁研究家。エッセイ、秘蔵音源、ラジオ番組のアーカイブなどをここで発表しています。https://www.youtube.com/channel/UCQ4Kxb10umxBgJDni4tSvAg/