見出し画像

【9月5日21時~】たった14日間の勉強で公認心理師試験に合格した超効率的学習法

【公認心理師試験を受けて思ったこと】

第5回公認心理師試験に合格しました。

受験資格を得たのが2月。
多忙を極め勉強を始めたのが6月末。
試験当日まで残り3週間から勉強スタート。

何も事前準備をせずいきなり赤本に出題されている過去問を初めて解いたときの正解率は

46% (385/836問)

でした。

これでは普通の勉強法ではとても間に合わないと思い、合格点からほど遠いこの状態から14日間で20%上げるために最も確率が高くなりそうなやり方を必死に考えその戦略に沿ってやりました。

基本的な考え方は、

①よく出るところを上げる
②ムダなことはしない
③脳がパンクしないように学習する

①は、みんな考えます
②は、何が無駄か判断力が必要
③は、あまりみんな考えない
(考えてもわからない)

この3つを組み合わせることで
・短期間で
・集中して
・効率よく
・飽きることなく
・できる限り正確に

勉強を進めることができました。

私(岩松)を昔から知ってる方はご存知だと思いますが、私は熱しやすく冷めやすく、瞬発力はありますが持続力がなく、とても飽きやすいタイプの人間です。

そんな私でも今回この方法にすることでやり切ることができました。

今回このやり方を通して分かった事は、試験勉強がはかどらない最大の原因の7、8割はみんな頭が悪いんじゃなくて、やり方が悪くて非効率になってるだけということです。

誰だって上の3つの原則に沿って勉強すれば今よりずっと効率的に学習ができます。

私の場合はPCやタブレットをフル活用し、手で書いて覚える作業を100%排除することで作業効率を90%あげることができました。

量が多いので手で書いてたら死にます。

(それに私はノートの書き方がへたくそでかつ字が汚くて自分の字が読めません(汗))

参考書を画像化するだけで作業効率が格段に上がり覚える作業に集中することができました。

PCやタブレットの活用は人によって得手不得手がありますが、断然使いこなせる人の方が試験勉強に圧倒的に有利であることが証明できました。

この方法は参考になるかもしれないので、最短でゴールを目指すための戦略と、ガジェットを使った超効率的な学習法を近いうちにご紹介する機会を作ろうと思います。
(興味ありますか?)

試験合格に与える要素の比率は感覚的に
①正しい戦略50%
②電子化による作業効率アップ40%
③記憶力10%

これぐらいの感じです。

上の①〜③を山登りで例えると
①プランを決めず山に登れば遭難する
②道具を揃えず登れば疲弊する
③①②があれば遅くても歩いていればいつか辿りつく

多くの人は覚えることばかりに焦点化をしますが、勉強の進め方と学習の方法がちゃんとあれば、迷うことなく最短コースでゴールに向かうことができます。

体力(記憶力)がないからダメだと諦める前に戦略と手段をしっかり固めることが大切です。

新しい勉強の仕方を開拓できたのは収穫でした。

今回は私がやった学習法についてお伝えします。

◆講師紹介

傾聴専門18年お伝えしている心理カウンセラー

一般社団法人日本傾聴能力開発協会 代表
岩松正史(いわまつ まさふみ)

・講師歴18年
・感覚と理屈の両方をつなぐような説明を得意とする
・楽しく、明快で、ごまかさない講義が人気
・メルマガ「傾聴のツボ」読者36000人
・Googleランキング1位継続中「傾聴講座」「傾聴資格」など多数

<略歴>
・記憶講師歴12年
・産業カウンセラー筆記試験に落ちたことをきっかけに記憶法を受講し翌年合格
・キャリアコンサルタント試験に10日間の勉強で合格

◆内容
・効率的に試験勉強を進めるために岩松が実際に使って14日で公認心理師試験に合格したときに使った戦略のステップと脳の原則に沿った学習の方法をお伝えします
★単語の記憶法を教える講座ではありません

◆対象
・公認心理師試験を受ける方
・勉強の仕方に興味がある方ならどなたでも

◆参加費 
定価16500円のところ 
→7周年記念特別価格

一般 3000円
協会認定傾聴サポーターの方 1000円

◆会場 ZOOM

◆参加条件
・講座の模様は録画し後日販売する可能性があります。皆さんの様子が映ることはないと思いますが、ご質問いただいた際など画面に映ることもあるかもしれません。録画及び販売のでご了承いただけることが条件となります

◆申し込み方法
①以下の申し込みボタンより申し込み
②決済終了後、自動返信メールでZOOMの接続先をお知らせします

◆ご確認ください
・入金後のキャンセルはできません
・日程変更不可
・クレジットカード入金直後に自動返信メールでZOOMのURLを送信します。届かない場合は「迷惑メール」になっていないかご確認いただき、ない場合は事務協までお問い合わせください(info@jkda.or.jp)

※特別講座のため録画配信はしません
※次回開催予定は未定ですこの機会をお見逃しなく

受講規約

9/3追記

募集開始当初パワポの資料は15枚ほどで
さらっとやろうと思っていました。

でも、連日連夜
「あれを入れた方が、もっとわかりやすくなる」
「これを入れた方が、もっとわかりやすくなる」
とワクワクしながら資料を修正をしていたら

なんと、

パワポが50枚ほどになってしまいました(汗)
かなり本格的な講座になっています。

でも、

資料が増えるほど言葉で説明をきくだけよりも
見てわかりやすくなっているだけなのでご安心ください。

どんな講座か?

公認心理師試験を受ける方を例にざっくり言いますと、
この講座を受講しはじめて最初の30分で
「勉強する量が1/2(半分)に減ります」

そして、

その方の現状により異なりますが、私がもし受講者の立場だったら、
この講座を受講しはじめて最初の31分で
「勉強する量が1/4(半分)に減ります(した)」

合格に近づくことだけを目的に
その人にあった現実的なげ戦略のたて方がわかる、
そんな講座です。

この講座は記憶力を高めるための講座ではありません。

でも、

たとえあなたの記憶力はいまのままでも、
もし想定していたよりも1/4の勉強量ですむなら
頑張れそうな気がしませんか???

私はそう思えたから大変でも頑張れました。

さらに、

PCやタブレットを使うのが得意な人は、
必要な資料などを電子化することで、本や紙を使うより
圧倒的に楽に勉強の環境を整えるのが楽になる
実際に岩松がやってものすごく助かった方法もお伝えします。

※この方法では対応できない種類の試験もありますので
詳しくはリンクのページを見てご判断ください。

また、今回【特典として】

資料の中からポイントとなる部分のPDFを
お申込みいただいたみなさんに後日メールでお送りします。

(参加いただいた方は見ていただければポイントを思い出すのに役立ちますが、
 参加しなかった方はそれだけ見てもわけがわからない資料です)


★今後の開催予定はありません。

なので、

ご興味ありそうなお友達やお知りあいが
いたらこのチャンスを教えてあげてください。

時間は21~23時の120分の予定です。

そのあと質疑応答の時間をとります。

白熱が予想されるので
30分くらい延長になるかもしれません。

今回は私の合格記念と当協会の7周年を記念して
参加費は今回だけの特別価格

・一般3000円

です。

※お申し込みはお早めに
※動画配信はありません

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岩松正史@うたう傾聴心理士|JKDA一般社団法人日本傾聴能力開発協会代表
傾聴専門18年の心理カウンセラー 【楽な聴き方ができるようになったら落な生き方ができるようになりました】 無料メルマガ36000千人 30都道府県2か国で傾聴サポーター育成中 著書「聴く力の強化書」他 🔻無料メルマガ https://bit.ly/3aiyv01