血で血を洗うような世界から、抜け出したいと思いながらも

人間誰しもコンプレックスがあるんだけど、コンプレックスに振り回されすぎると相手の褒め言葉とか真っ直ぐな好意を歪曲してしまって、結果人生が波乱な方向にどんどんなって本人がずっと苦しみ続けるというケースがあるよね...。

血で血を洗うような世界から抜け出したいと思いながらも、血で血を洗うような自分がアイデンティティにすっかりなっているから、そのアイデンティティを放棄したり真っ裸になれない。プライドばかりが積み上がっていく。

「私は世界のこと何も知らない、おバカさんでーす♪」ってフリだとしても、一体どれだけの人が言えるのだろう。
みんな何も知らないから、逆に全部を知っていて実は持っているのに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは今後の占星術YOGA絵画をはじめ、アイビー茜の活動に関する研究や創作の糧とさせていただいております!そしてサポート(記事のSNSでのご紹介なども)頂くととてもやる気がアップしてますます頑張れ、当方の生きる原動力にもなっております。いつもありがとうございます。

ありがとうございます!優しいあなたに良いことがありますように...♡
15
占星術師/アストロロジーライター/ヨガインストラクター 『天の叡智』である占星術と『地の叡智』である食養生やヨガについて綴ります。 noteでは赤裸々日記(エッセイ)も更新。まるはだかの心をつづるよ。自らの生い立ち&帰化(韓国→日本)についてのマガジンも書いています。

こちらでもピックアップされています

アイビー茜の赤裸々日記
アイビー茜の赤裸々日記
  • 72本

赤裸々でいいじゃん。どうせいつか死ぬんだもん。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。