見出し画像

令和2年の和歌山県公立高校入試を用いた英語ライティングの始め方の型【岩井堂】

高校受験の英語で自由英作文が出題されるときは、得点のチャンスです。このタイプの英作(ライティング)問題は、得点が見込める型があります。コロナで大変ですが、自宅にいるときに、高校受験の勉強にオンライン上でできるものをと思い、記事にしました。

自由英作文の型を押さえて、練習をしておくと、本番の入試対策や学び直しに有効です。
※自由英作文が出題されない都道府県もあるので、過去問を見て、出るかどうかを確かめるという事前のリサーチは大切です。

<自由英作文の型>

①質問文に対する自分の回答・意見・主張
②自分の回答・意見・主張の理由や根拠
③未来への展望

この3つの順に記述すると、条件の語数を満たして英作文を書けます。

<実際の入試問題と解答>

令和2年の和歌山県の公立高校入試の大問4を例に、分析してみます。

【問題】
次の質問に対するあなた自身の返答を、理由や説明を含めて、30語以上の英語で書いてください。
ただし、符号(.,?!など)は語数に含まないものとします。

(質問)

What do you like better, summer vacation or winter vacation ?

和歌山県の教育委員会から発表された模範解答を書いておきます。

模範解答ですから、1字1句同じでなくても大丈夫です。

(模範解答)

I like summer vacation better.

I have two reasons.

First, I can swim in the sea.

Second, my birthday is in August.

My parents buy a cake for me every year.

ここで、注意点ですが、この県の模範解答は毎年、真似しにくい部分があります。

日本語訳をつけてみますが、イマイチ不自然な印象が残ります。
※おそらく、敢えて対策しにくいように工夫されているかもしれません。

そこで、先ほどの自由英作文の型に基づいて練習をしてもらうと書きやすいはずです。

<質問文と解答例の和訳>

(質問)

What do you like better, summer vacation or winter vacation ?
「あなたは夏休みと冬休みのどちらの方が好きですか。」

(模範解答)

I like summer vacation better.
「私は夏休みの方が好きです。」

I have two reasons.
「2つ理由があります。」

First, I can swim in the sea.
「1つ目、私は海で泳ぐことができます。」

Second, my birthday is in August.
「2つ目、私の誕生日は8月です。」

My parents buy a cake for me every year.
「私の両親は毎年ケーキを私に買ってくれます。」

日本語で見ても、イマイチ質問に対する返答があいまいな感じがします。

真似をするにも、再現性が低そうな模範解答です。

そこで、先ほどの型をご覧ください。

<型を用いた解答作成>

質問文に、この型を使って解答します。

(質問)

What do you like better, summer vacation or winter vacation ?
「あなたは夏休みと冬休みのどちらの方が好きですか。」

(型を使った解答)

I like summer vacation better.
「私は夏休みの方が好きです。」

まず、型の①を使って5語。

Because I like to swim in the sea.
「なぜなら私は海で泳ぐのが好きだから。」

型の②の理由を8語で答えます。

ここから、型の③で、未来へのことを述べることで話を広げます。

I am going to go to Shirahama, and enjoy to swim in the sea this year.
「私は今年、白浜へ行き、そして海で泳ぐ予定です。」

これで16語です。

このように、自分の受験する都道府県の有名な場所で、ローマ字で書ける所を押さえておくと、入試本番で使えます。

でも、あと、1語足りない。

こんなことは、よく起きます。

大丈夫です。有名な観光場所などをローマ字で書けるようになっておくと、次の一言でしめくくれます。

文のしめくくりは、前向きな内容や明るい内容でしめくくっておく方が無難です。

I like Shirahama very much.
「私は白浜がたいへん好きです。」

これで5語追加です。

合計で34語なので、30語以上という語数の指定を満足しました。

この受験する都道府県の観光場所に好感があることを書いてしめくくると楽です。

I like 場所.「私は場所が好きです。」

語数が足りないことの対策のため、いつも「very much(たいへん)」の2語を付け加えるようにしておくと、語数に余裕が生まれます。

<解答まとめ>

I like summer vacation better.
「私は夏休みの方が好きです。」

Because I like to swim in the sea.
「なぜなら私は海で泳ぐのが好きだから。」

I am going to go to Shirahama, and enjoy to swim in the sea this year.
「私は今年、白浜へ行き、そして海で泳ぐ予定です。」

I like Shirahama very much.
「私は白浜がたいへん好きです。」

このように、自由英作文の型を使って記述する練習をしておくと、自由な英作文なだけに、自分の知っている単語と文法だけを使って記述することができるので、制限の語数さえ超えれば、得点が見込めます。

次の有料記事は、自由英作文の実践練習になります。200円で、自由英作文のテンプレートを使っての解答作成を有料部分でしています。


もし、英文法を基礎から学習されたい場合は、次の記事は中学1年の英語のはじめの内容について書いています。基本5文型を使わない中学英語の理解の仕方について解説した有料記事300円になります。宜しければ、ご覧ください😊

この記事が参加している募集

私の仕事

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
見てくださって、ありがとうございます😊
9
筑波大学で数学を専攻しました。数学の内容は、高校ではあまり語られない根本部分の仕組みを説明します。また、英語の内容も文法中心に。勉強の内容が中心の記事タイトルは【岩井堂(塾)】としています。 https://twitter.com/55DhZFQP4X8RMXt?s=09