見出し画像

自分の居場所を作るためのコミュニティ「いつでもおかえり」は、スマホアプリをリリースします!

自分の居場所を作るためのオンラインコミュニティ「いつでもおかえり」は、ユーザーへ快適性と安全性を届けるため、1月ごろにスマホアプリを公開予定です🎉

そんな誰にも言えない、吐き出す場所のないつらさを抱える方に、ぜひ使って欲しいアプリです。

👇下記フォームよりアプリ事前登録お待ちしております👇

「なんだかしんどい」
「がんばっても上手くいかない」
「なんとなく居場所がない」

そんな誰にも言えない、吐き出す場所のないつらさを抱える方に、ぜひ使って欲しいアプリです。

■自分の居場所を作るオンラインコミュニティ「いつでもおかえり」とは

「いつでもおかえり」(以下、「いつおか」)とは、株式会社祭が2020年4月にコミュニケーションツールSlackでスタートした「自分の居場所を作るためのオンラインコミュニティ」です。

「いつおか」では、ユーザー同士が文字でのやり取りを中心に、匿名で交流することで「もうひとつの新たな繋がり」を作ることができます。

主な特徴は以下の通りです👀

・日常的な雑談や人に言いづらい悩み、頑張ったことなどを投稿すると、豊富なスタンプで「温かなリアクション」を得られます
・テーマや悩みの深刻さごとに交流部屋が分かれており、「その時の自分に合った場所を選んで」投稿や閲覧ができます
・文字とスタンプを使って「自分のペースに合った形で」コミュニケーションが取れます

現在は障害などで困りごとを抱える方、主婦の方、子育てをしている方など、さまざまなユーザーの間で気持ちを尊重し合いながら励まし合ったり、共感し合う場が日々生まれています🌱

画像1

画像2

■スマホアプリについて

「いつおか」はこれまでの約半年間、Slack上での試験運用通じてユーザーニーズなどを調査し、より安全で安心なコミュニティを追求するための改善を繰り返してきたました。現在では100名以上のユーザーにお使いいただいており、盛んに交流が行われています。

しかし現行のSlackでは、さらなるコミュニティ改善やユーザー体験向上を実現するにはカスタマイズ性が低いという問題がありました。そこで「いつおか」では、より快適で価値ある体験を提供するため独自のスマホアプリをリリースすべく、開発を行っています✨

画像3

現在アプリの事前登録を受け付けております。下記フォームからぜひご登録ください👇

■Slack版いつおかを使ってくださる方の声

「いつでもおかえり」はその名前の通り、誰もがいつでも帰ってこれる居場所。今まで自分の家族には、存在が近すぎるからこそ、傷付けたくないからこそ、言えない悩みもたくさんありました。しかし、このコミュニティは自分にとってちょうどいい距離感で安心して悩みを吐き出すことができます。疲れたな、とふと思った時にいつでも帰ってこれる、第2の家のような存在になりました。(ゆにさん)
ふとしたきっかけから入った「いつでもおかえり」
いつの間にか僕にとってなくてはならない、「癒しと、仲間のいる場所」になっていました。
いろんなストレスを抱えている人、困っている人に届いてほしいコミュニティです。(希央さん)
いつでもおかえりはポジティブなこともネガティヴなことも吐き出せ、受け止めてくれる場所。だからいつでも安心して帰れる。前はツイッターを見てても絶望しか感じなかったけど、いつおかで徐々に気持ちが楽になれました。その結果ほぼツイッターを見なくなりました。(taiki;さん)
困りごと、悩みごと、個々にそっと言葉をおける場があること。少しずつ前にすすみたいとき、回復の途中の傷つきやすいとき、そっといさせてくれる場があること。❤️や👍だけじゃないスタンプで、わたしを、だれかを応援できること。身近な関係性に傷ついたコロナ禍、そんなときに、いつでもおかえりがそばにいてくれました。ありがとう、これからもよろしくお願いします!(soyoさん)
言葉で傷つけられてきた私にとって、誰かからの言葉はナイフの刃みたいなものでした… いつおかに来て、(冗談混じりに)弱さを吐いたとき…返って来たのは「私に寄り添おうとする多くの言葉」でした。…私は泣いてしまいました。今では、私の言葉が誰かに寄り添い…そして常に誰かの言葉が私に寄り添ってくれてます。どんなに現実がツラくても…「あの場所がある」と思える宝物のような場所です。…よかったら、本当に、よかったらあなたの心に「いつおか」で寄り添わせて下さい。(こむぎさん)
リアルでもSNSでも、ある程度のリアルな繋がりがあるコミュニティでも言えないような悩みや、聞いた人が引きそうな家族・パートナーに対する思いなどを、いつおかに書き込んだとき、皆さんから優しいメッセージをもらったとき、ほっとします。必要以上に尋ねられないことにも安堵できますし、ここには自分を責める人、自分の不甲斐なさ・いたらなさを指摘する人はいないということに、安心できるんだと思います。(saeさん)

■\【2分で完了】アプリ事前登録を受付中!/

👇下記フォームよりアプリ事前登録お待ちしております👇

■代表のご紹介

画像4

代表 清水舞子(しみこ)

多摩美術大学在学中から、芸術系の古本のせどりからカメラマンをはじめとする人材紹介まで、数多くのビジネスの起ち上げ-運用を行う。「人が言葉には出さないけど欲しいもの」を想像して仕組みに落とし込むのが大好き。中退後は繁華街の夜回り活動と並行してIT分野の開発に従事。それらの経験から、格差の固定に強い課題意識を感じ祭incを創業。「生まれや性別に関係なくすべてのひとにより多くの選択肢や機会が訪れますように」と願い日々奮闘中。

■活動実績

■メディア掲載実績


自分の居場所を作るためのオンラインコミュニティ「いつでもおかえり」は、ユーザーへ快適性と安全性を届けるため、12月ごろにスマホアプリを公開いたします🎉

アプリの事前登録を受け付けております。下記フォームからご登録ください👇

最後までお読みいただきありがとうございました✨あなたに安心と幸せが訪れますように🌱

この記事が参加している募集

いま私にできること

with リクルート

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
34
行き場のない気持ちの置き場所を、すべての人に。みんなでつくる気持ちのコミュニティ「#いつでもおかえり」の公式noteアカウントです。日々のつらさを和らげるような記事やユーザーさんに寄稿いただいた記事を発信します。