見出し画像

庶民の知恵。

電話会社からメールが来ていた。「あなたは○○ポイントお持ちです」初耳だった。どうやら電話を使うだけでポイントが貯まったらしい。さっそく交換、文字列が届いてアプリの代金に使える数千円のチャージが終わった。便利な世の中になったもんだ。

なんとなく得した気分だけど、考えたらこれも自分のお金なんだよね。どうせなら月々の電話代を安くしてくれたほうが嬉しいんだけどな。


東京に行くときは新幹線より安い飛行機に乗る。航空会社のサイトで実に簡単に購入できる。マイルも貯まるしクレジットカードのポイントも貯まる。最近は直接サイトに行かず、モールサイトを経由して行くようになった。こうすることで別のポイントが貯まる。紹介あっ旋料のようなものらしい。

ならば二度目から不要なはずだが毎回ポイントが付くから毎回モールサイトを経由して行く。本や服や家電製品を買うときも経由して行く。新しいサイトで買い物するときは登録されたモールサイトが無いか探し、見つけると入り直して買う。もはや本末転倒。

クレジットカードのポイントと家電量販店のポイント。そのほかポイントサイトのポイントが付く。これもきっとコストに上乗せされてるんだろうな。だけどくれるものはいただいておこう。


一直線にサイトに行く人は損をして、遠回りする人は得をする。こんなつじつまが合わないことがあるかと憤慨しつつ、地味に積もって1万円。ああもったいない、もっと早くから知っていればと悔しがる庶民っぷり。

「じゃらん」を使うときはハピタスから。クレカポイントとハピタスポイントとPontaが貯まる。「iHerb」を使うときはリーベイツから。クレカポイントとリーベイツポイントが貯まる。iHerbは期間限定で10〜20%ポイント還元をやるから、そのとき買えばさらにお得。ポイントは自動的に楽天ポイントに入るから面倒な交換手続きも要らない。「ビックカメラ」を使うときは還元率の高いほうを踏んで行く。クレカポイントとビックポイントとポイントサイトのポイントが貯まる...。

ポイントを計算に入れなければ、モノがじゃんじゃん売れて景気が良く見えてしまう。ポイントは形を変えた裏の通貨。これが実態を見えにくくしている。本来なら本体価格や中間手数料が下がることが望ましいのに、いびつな取引がますます進んで行く。

現行制度で庶民が損をしない方法は「貯まったポイントはすぐ使う」だと思うが、これまた庶民らしい結論である。


137/560

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます🍶
11
消費されない記憶の記録。キレイよりウツクシイ、ウマイよりイイカンジ♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。