心のメンテ470円。

画像1


「予報より早く降り出しちゃったわねぇ」番台から漏れてくる会話を聞きながら、ぼくは脱衣所で靴下を履いていた。よく温まる湯だった。ジェットや打たせ湯、露天風呂やサウナまであったので上がってふらふら。しばらくパンツ一丁で休んでいた。

いつから座って靴下を履くようになったんだろう。昔から座って履いてたっけ。今ここで立ったまま片足上げて靴下を履くのは、そこそこアクロバットのような気がする。

それにしても汗がひかない。拭いても拭いても出てくる。子供の頃思っていた。なぜ腹の出た中年男は揃いも揃って首にタオルをかけているのだろう。なぜあんなに汗っかきなんだろう。...まさに今の自分じゃないか。

湯冷めしない良いお湯。すっかり肩と首の凝りがやわらいだ。明日からの仕事にベストを尽くすため、カメラをメンテナンスに出している間に、人もメンテナンス。ついでに心もメンテナンスしてくれる。広い東京、知らない街の銭湯めぐり470円。


147/560

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます🍶
8
消費されない記憶の記録。キレイよりウツクシイ、ウマイよりイイカンジ♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。