マカオでサウナに行った話①

マカオというところに遊びに行ってきた

基本はカジノで遊んでいたのだが大体の海外旅行の副目的

夜の街も楽しんできた

マカオっていうか中国の風俗形態でサウナってのがある

マカオでサウナといえば日本のソープランドのようなものを指す

行く前に抑えておく店として聞いていた店が3つ

「ダーリン1」「ダーリン2」「18サウナ」

この勝ちを握りしめて行こうと止まってるタクシーに声をかける

とりあえずダーリン1に行こうと思い、タクシーの運ちゃんに「ダーリン1」と言うとちゃんと通じる

運ちゃんはケータイゲームをやっていたのだが急いでもいないのでそれが終わるのを待つ

ケータイゲームが終わるや今度はスマホの翻訳を開いて何やら見せてくる

そこには

ダーリン1は検査のため女の子がいません

と書いてある

そして全く違う別のサウナをお勧めしてきたが

こちらとてシフトに大穴を開けてきている

抑えておく店にはいかなくてはならない

ダーリン2に連れて行ってもらう

この続きをみるには

この続き: 2,125文字

マカオでサウナに行った話①

いとう

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!