スペインの物価ってどんな感じ?

こんにちは。

みなさんが寄せていただいたテーマについて書く第2回目の記事になります。

今回のテーマは「物価」です。

、、、どうなんでしょう、みなさんがスペインの物価についてどういうイメージを持っているかあんまり想像できません。私もスペインに来る前は物価についてあんまりイメージしてなくて、だいたい日本と同じくらいだろとただ漠然と思っていたからです。ただ少なからず物価について驚くことはありました。「これがこの値段で売ってるの安くない??」とか、そのまた逆も然り(ちなみにその逆も然りはvice versaめっちゃ前期のメキシコ人先生が乱用してた)。

さてまず一般的な話。

基本的にスペインの物価は日本と同じ感じかなと思います。スペインの通貨はユーロなので日本円とユーロのレートの比率の関係で今はだいたい1ユーロ120円くらいなのでそこでちょっと調整が入るくらいで買い物をしていて物価たけえなと思うことはあんまりないです。私は他のスペインに住んでいる人と同じようにスーパーで買い物して自炊してetcという生活をしているのでよくスーパーマーケットに行くのですが、むしろ日本と比べて安く収まってるのかなという気持ちの方が強い感じがします。

なので旅行するにはとても良い国だと思います。確かに日本からマドリードまでは直行便(成田から)が出ていたり、バルセロナ〜日本間の直行便も最近は増えてきているのかなと思いますが、ほぼ地球の裏側なので時間もそれなりにかかりますしなんせ高いです。これに直行便じゃなくて乗り継ぎがあるとなおさらです。私は9月にスペインに来た際一度香港で4時間の乗り換えをする予定だったのですが、乗り継ぎ便の飛行機が遅れて結局乗り継ぎ時間が8時間になってしまい、羽田からマドリードまでつくのにほぼ丸1日かかってしまいました。ただ直行便があるといっても、成田からマドリードの場合は運行会社はイベリア航空なので、飛行機の座席はとても狭いし、座席があまり新しいものじゃないので隣の人が動いたりするとその反動がめっちゃ来るとかそういうことはあります。ただ日本語が話せる乗務員は3人くらい必ずいるので言葉に関しては問題ないと思います。なので座席を重視する人は他の航空会社を使って乗り換えで行く、別に気にしないしとりあえずスペインに行ければいいという人はイベリア航空の直行便をお勧めします。

話を戻します。買い物をしたり外食をしたりして思うのは「お酒がめっちゃ安い」ということです。仲の良い店員さんがいるバー(バル)があってそこの写真をよくストーリーにあげるのですが、あのグラス一杯のワインはだいたい3ユーロ前後で飲めます。しかもテーブルワインではなく、スペインの厳格なワイン法によって定められたルールに則った中で、その中でも上位に位置するランクのワインがその価格で飲めます(もちろんその中でも高い値段がするブランドもあります)。またビールもとても安いです。バルに行けば一杯これまた3ユーロしないことが多いですし、スーパーで缶ビールを買うとなると0.5ユーロくらい(70円くらい)で買えることが多いです。日本でも100円しないビールがたまにあると思いますがだいたいその場合発泡酒だと思います。ただスペインはその価格で発泡酒じゃない美味しいビールが飲めるので、お酒が好きな人にとってこれほど都合がいいことはないでしょう。またスペインバルでは飲み物1杯に1人前の料理1品(pinchoと言います)を頼むのがほぼ原則になっているのですが、それでも日本円で1000円以下で楽しむことができます。スペインはあまり夕食を多く食べないというのも影響していると思うのですが、それでもおしゃれなバルでワインやビールも飲めて、美味しい一品料理が食べれて1000円しないというのはとても魅力的だと思います。

また街に出てみれば、パン屋さんなどといったおやつとして食べれるようなもののお店がたくさん並んでいて、パンひとつ買うのにも1ユーロ前後で買える場合が多くまた本当に美味しいのです。スペインはパン自体はそこまで有名じゃないのですが、やっぱりヨーロッパの国なのでパンは美味しいです。食べ過ぎには注意してくださいね。

また、スペインは「一応」健康志向が高い国とされています。まあなんで「一応」とつけたのかはスペインの街に出てみればわかると思いますが、、、スペインのテレビCMの中で例えばお菓子や肉に関するCMが流れた際必ず画面の下に「日常的な運動を心がけましょう」「バランスの良い食事を」などといった文が必ず添付されています。スペイン政府としては、健康増進のためにそういったメッセージを発信しているのですが、果たしてそれが国民一人一人に、つまり草の根レベルで浸透しているかというとうーん、、というはあるのですが、それでもやっぱり定期的にジムに行く人は多いですね老若男女問わず。それは物価にも影響していると思います。簡単にいうと「体にいいものは安くするけどお菓子とかはちょっと値段あげちゃうよ」ということです。スーパーマーケットに行って各売り場を見てみましょう。例えば野菜や果物はとても安く売られています。ヨーグルトや牛乳、果汁100%ジュースなどもとても安く売られているのですが、反対にスナック菓子や炭酸飲料いわゆるソフトドリンクは、「野菜とか果物あの値段で売られてるのにこっちはそんなに安くしてくれないんだ」という感じです。


いかがでしょうか。とにかく旅行するにはとても良い国だと思います。もちろん物にはよりますが基本的には物価は高すぎるわけではないので、旅行に来た際にも、観光名所だけでなくグルメも楽しめると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
ある人が経験することは、たまたまその人がそのタイミングでその場所に行って経験したことであるからもしかしたら他の人とは違うかもしれないぽ。場所、時間、性別によって変わるし、つまり人によるぽ。けど自分の経験からしか書けないから伝わってほしいぽ。

コメント1件

モンスターいくら?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。