雑想

6

ドルビーシネマでTENETを観てきた。

ドルビーシネマでTENETを観てきた。
とてもよかった。いろいろと説明なく情報を提示されるので、疲れるけど目が離せない感じで、2時間半があっという間とは言わないまでも、長さにちょっと身構えていたけど全然取り越し苦労だった。

以下感想ですが、TENETという映画そのものの考察とかは含みません、あしからず。
お話は、全体像は複雑でなかなか把握しづらいけど、大きな円弧というか、左右対称になっていて(タ

もっとみる

伝えることとその記号化 〜媒体特性と好みの問題とかについての徒然〜

いつだったか、たぶん新型感染症で行動が制限され始めた頃だったかと思うけれど、こういう言説が流れてきてハッとした。

いわく、「文字による表現は、映像や音声が遠方へ封じ込めて伝達できないから発達したのであって、現代はそうではないから必要ではない」といった趣旨。

たしかに、原始の昔から映像や音声をなんらかの方法で閉じ込めて、運搬して、別の場所で展開する……という機能が人間に備わっていたら、文字は存在

もっとみる