新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

オフシーズン

 新型コロナウイルスが猛威を奮っている今日この頃。様々なイベントやスポーツ等が中止・無観客になっています。予定がなくなった、自分の好きな〜のイベントがなくなったという人もいるでしょう。そうなるとストレスが溜まったり、楽しいことがなくなったり、段々とネガティブになってしまいます。

 話は変わりますが、前回の投稿で自己紹介するとか言いながら、自己紹介の「じ」すら書きませんでした。これでは、いつになったら自己紹介するんだ。という話になります。そこで、自分の趣味を一つお話したいと思います。

 自分は、出身は川崎なのですが、親戚の影響もあり小さい頃からのベイスターズファンです。中学に進学してからは、よく友達と横浜スタジアム(ハマスタ)によく足を運んだり、野球速報やニコニコ生放送、DAZN等で結果をチェックしたりする毎日を送っています。(ちなみに、桑原将志選手のファンです。)

 ただ、スポーツというものには付き物なのですがオフシーズンというものがあります。選手にとっては、体を休めたり、調整したりする大事な時期なのですが、ファンにとっては割と暇な時期にあたります。まあ、毎日数時間関わり合っていたものが数カ月に渡って無くなる訳です。

 ただ、そのオフシーズンというのもファンにとっては大事な時期なのではないかなと思います。(個人の意見です)

 何故なら、オフシーズンは普段触れたことのないもの・こと、そして見知らぬ未知の分野に飛び込むことができる貴重なチャンスだからです。

 普段だと応援に熱中してしまう訳なのですが、何もないとそれこそ面白いことないかなと考えたり、色々なことに興味を持ったりすることができます。自分もオフシーズンの間にどんどん色々なことに興味を持っています。自分の場合は、ポケモンや城、ボードゲームなのですが、他にもイベントなどに参加する機会もあり、視野が広がります。視野が広がると、色々な人と話が合ったり、楽しめるものが増えたりしていいこと尽くめです。そして、また、次のシーズンが来た時までにはほどよいバランスに戻して応援を再開するわけです。

 普段、一つのことにしか興味がない、感心がない人はたくさんいると思いますが、色々なことに目を向けてみるのも時には大事なことだと思います。今、普段の趣味のことに全力を注ぐことができなくなっている人は今から是非、今は全力を尽くしているという方は気が向いたらでもいいので他のものにも目を向けてみると、また新たな気付きが生まれるのではないかなと思います。

 

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よければ、フォローもお願いします!
2
聖光学院高等学校に通う。川崎市在住の高校1年生。 多趣味な人間で、ベイスターズファン、ポケモン好き、ボードゲーム、城など。 川崎ワカモノ未来プロジェクト4期生。マイプロジェクトアワード関東大会予選落ち。 川崎市を題材としたボードゲームを作ろうとしてます。