【速報】日本維新の会が党大会を開催 代表選挙は実施せず。松井代表再任 (党大会概要)
見出し画像

【速報】日本維新の会が党大会を開催 代表選挙は実施せず。松井代表再任 (党大会概要)

おちゃ



日本維新の会は党規約に基づき、臨時党大会を14時から大阪府内で開催する。詳細を速報する。

党大会市会=池田市長滝沢氏」

【14:00〜 オンライン党大会実施について等】 

今回の衆院選は4倍の議席を与えていただいた。党員の皆様の力や改革への実績・期待である。皆様に感謝申し上げる。これからは地方議会でも勢力を増やしていきたい。

【14:02〜 党大会実施宣言】

【14:03〜松井代表挨拶(概要)】

衆院総選挙には1人一人が死力を尽くした結果、改選議席を上回った。期待をいただいたこともありますが、その期待を上回ることをやっていかなければならない。

我が党のアイデンティティは、納税者が納得できる政治をやっていくことだ。早速、党の小野議員が文通費の問題提起を行なった結果、世間から大きな注目を浴びることとなった。

我が党としても、臨時国会で文通費関連の法改正に向けて党内で議論を進めている。国民から見ておかしすぎる政治家の優遇厚遇にメスを入れる。これは有権者の皆さんと約束したことだ。約束を実行するために国会でこれからもやっていきたい。

片山共同代表のご家族から経過等の説明があった。現在は入院治療中だ。現在は意識混濁中である。通常の仕事に戻るのは極めて厳しいと医師の判断があった。以前より、片山氏は自身の体調で党や周りに影響を及ぼすことは厳しいということなので、共同代表を辞任することとなった。また議員辞職の手続きも進めていくとのことだ。片山共同代表の体調のいち早い回復を祈っている。

臨時党大会は党のこれからの方針を決めるものだ。今、国民の皆様に少しずつ期待されている。今こそ党が一致団結して政策実現、国民1人一人が日本に住んでよかったという国を作っていきたい。それを実行するのが日本維新の会である。

【14:11〜】

党大会実行委員に奈良県議会議員の清水勉氏が選出。

賛成355、反対3、未採択3

【14:14〜 議事進行開始】

特別党員は514人。

委任状48人を含め参加者数は過半数を超えた為に党大会を開催する。

【14:15〜 規約改正について】(東総務会長説明)

代表選挙立候補の為に大阪維新の会推薦要項を撤廃する

(採択)

賛成393

反対5

→賛成多数により規約は改正された

【党の代表選挙を実施するかどうかについて】(東総務会長説明)

賛成271

反対151

→代表選挙は実施せず

【松井代表挨拶】

もう少し先頭に立てとの声を皆様からいただいた。ならば、持続した日本を作る、次世代のための日本を作る。このためにこれからも頑張っていきたいと思う。

政治家の身分をまずは変えていく。そのための改革に先頭立っていきたいと思っています。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
おちゃ
選挙や世論調査ネタ