第92号:集中力について、あれこれと語ってみる。

第92号:集中力について、あれこれと語ってみる。

でんでーん、いしかわごうです。

 さて。
今回は「集中力」の話をしたいと思います。

以前も書きましたが、
三田紀房先生の「右肩上がりラボ」という人数制の塾に通っています。

三田紀房先生というのは、ドラマにもなった東大を目指す受験漫画「ドラゴン桜」の大ヒットで知られている漫画家の先生です。

今年、投資漫画「インベスターZ」は完結しましたが、それでも戦争漫画「アルキメデスの大戦」の連載を抱えているという、売れっ子漫画家です。

その三田先生と毎月1度、顔を合わせて学んでいるわけです。

一体何を学んでいるかというと、別に漫画の描き方ではありません・笑。

ざっくり言うと、どうやって自分の人生を前に進めていくのか、
ということなんですけど、毎回、ゲスト講師が豪華なんですよ。

先月は、メンタリストのDaiGoさんをお迎えして、
「集中力」をテーマにお話いただきました。

この続きをみるには

この続き: 2,007文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

第92号:集中力について、あれこれと語ってみる。

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

ありがとうございまっす!
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。