スクリーンショット-2019-10-08-11

今までのお仕事


ぼくが今まで携わったお仕事を紹介して行きたいと思います!


*『海馬の尻尾/荻原浩』イラスト描かせて頂きました!
デザインは鈴木成一デザイン事務所さん


スクリーンショット-2019-10-08-11.55.33-1101x720



鈴木成一さんっと言っても一般の方は知らないと思いますがデザイン業界では知らない人はいないと思います!有名なところでは『金持ち父さん 貧乏父さん』、東野圭吾さんの『白夜行』村上龍さんの『半島を出よ』とかを手がけています!
ぼくがいきなり鈴木成一さんといきなりお仕事が舞い込んできたのか?というとそうではありません!しっかり営業もしたしコンペにも応募したし色んなことをやってきました。でも・・・その辺の詳しいことは別のブログで書きますので宜しくお願いいたします!

ご覧いただき、ありがとうございました!
全てのギャラリーをご覧になりたい方はこちらへ ➡︎ ホームページ

本の説明

内容紹介

二度目の務めを終えた及川頼也は、その酒乱を見るに見かねた若頭に、アルコール依存症を治すよう命じられる。検査の結果、「良心がない」とまで言われた男がどのように変わっていくのか。名著『明日の記憶』の著者が、再び「脳」に挑む。
内容(「BOOK」データベースより)

二度目の原発事故で恐怖と不安が蔓延する社会―良心がないとまで言われる男が、医療機関を訪ねた…。人間、どこまで変われるのか。何が、変えるのか。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

荻原浩
1956年、埼玉県生まれ。広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターの傍ら1997年に初めて書いた長編小説『オロロ畑でつかまえて』で第10回小説すばる新人賞を受賞し、小説家デビュー。以後、2002年『神様からひと言』、2004年『明日の記憶』(翌年山本周五郎賞受賞)、2014年『二千七百の夏と冬』(山田風太郎賞受賞)、2016年『海の見える理髪店』(直木賞受賞)など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
フリーランスのイラストレーター /大阪在住/広告や出版関係を中心にお仕事を/特にアウトドアをモチーフとした絵が得意です🌟 得意技『猫吸い』と野良猫がすぐ懐いてきます。http://monkey-studio.tumblr.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。