見出し画像

サッカーから学んだこと

はじめまして。石田みなみです。

ノジマステラ神奈川相模原という、なでしこリーグ1部のチームでサッカーをしています。
ちなみにキャプテンです。

お前誰だよって人は、「石田みなみ サッカー」で検索して下さい。

(サッカーって入力しないとアイドルがでてくる...)

自己紹介はまた今度気が向いたらします(笑)


「サッカーをしていて、学んだことは?」

今回は、サッカーから学んだことについて書きたいと思います。

「サッカーをしていて、学んだことは?」

こんな問いにどう答えますか?

"優勝したときの嬉しさ"
"仲間の大切さ"
"目標達成の難しさ"

一般的にこんな感じかなと。

間違いじゃないし、私自身も上記のことはサッカーから学んだことです。
サッカーをしていて、最上級の嬉しいと悔しいを学んだように思います。

では、それだけかと言うと、違うと思うんです。


サッカーから学べること

まずサッカーはどんなスポーツか?

・チームスポーツ
・球技
・脚でボールを扱う(基本的に)

(他にもたっくさんあります)

だからこそ、学べることってたくさんあると思います。

では、学んだことは何か?

・チームプレー
→それぞれが自分の立場や役割を理解してチームの為に自分ができる精一杯のことをすること。
→困っている仲間がいたら助けること。

・主に脚でボールを扱うスポーツ=ミスが起こりやすい
→味方に対する思いやり。次のプレーがしやすいようにパスをする。メッセージを込める。
→ミスが起こるかもしれないという予測力、準備力、対応力。

・正しい努力の仕方
→やみくもに練習しても、その時だけ頑張っても成果に結びつかないこと。コツコツと継続的に行うことの重要性。自己分析をした上で自分とチームにとって必要な努力をすること。

(こちらもまだまだたっくさんあります)

サッカーはこういったことが自然と意識しないうちに学べるんです。身につくんです。自然と。

これってめちゃめちゃ社会で通用すると思いませんか?

"自分の役割や立場を理解して会社の為に働く"
"ミスをしない為の準備力"
"ミスに対する対応力"
"自己分析力"

スポーツでの経験を少し見方を変えれば、いくらでも対応できると思うのです。


気が付いていない

突然ですが、日本国内のサッカーの競技人口は、878,072人だそうです。女子は、28,598人。(JFA HP.2019)

その中の1部2部のなでしこリーガーは、約515人。(ガイドブック見て数えた)

ここのまず約515人が、子どもたちに向かって自信を持って、サッカー最高だよ!サッカーしたら努力次第で、いろんなことが学べて、素敵な仲間もできて、かけがえのない経験もできるよ!

って、なったらいいなと。

やっている本人たちが気が付けなきゃ、下の世代は絶対に気が付かない

(気がついている人、さらに行動している人がたくさんいることは承知の上で言ってます)


サッカーの可能性

自然と多くのことが学べるサッカーって素敵じゃないですか?スポーツって最高じゃないですか?

何も考えずにサッカーして、

「サッカーしかやってこなかったから...」

と、ネガティブな考えになる人が少なくなることを願っています。

私の尊敬する人は、セカンドキャリアという言葉を使いたがらないのですが、私もそうです。

きっとファーストもセカンドもなくて、人生のただの通過点。だから、今までしてきたことの経験を今まで通り自分が成長する為に生かしていくだけだと思います。

サッカーを通じて人が成長して、社会が豊かになると信じています!!!


石田みなみ

Twitter https://mobile.twitter.com/ishidaminami__3
Instagram https://www.instagram.com/_ishidaminami_03/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

気になる!応援したい!と思っていただけたら、もしよろしければサポートお願いします!いただいたサポートは、今後の活動費とさせていただきます😊

ありがとうございます😻
49
なでしこリーグ1部/女子サッカー選手/ノジマステラ神奈川相模原の3番/静岡県御殿場市出身/常葉橘中高→早稲田大学/ガーデンコーディネーター/ https://www.instagram.com/_ishidaminami_03/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。