見出し画像

魅せるっ!スライドの作り方 第4限 フォントの選び方

どうも、いせごんです。
今回、第4限はフォントの選び方です。フォント、それは文字の形。文字の形と侮ることなかれ、与える印象は大きく変わります。手書きでの綺麗さや丁寧さ、形などでも相手に与える印象は変わることは実感としてあると思います。それはパソコンのフォントでも同じです。

ではさっそく本題に入っていきましょう。

フォントは複数使わない

前提として、このフォントと決めたらそれ以外のフォントはよほどのことがない限り使いません。
複数のフォントを使うと聞き手は疲れてしまいます。

例えば、生徒のノートチェックで文中の文字の形が突然変わったら違和感を覚えませんか? スライドでもそれは同じです。
文字の形がスライドで何度も変化すると、それだけで疲れます。また強調したい場合は、文字の形ではなく、大きさや図形やレイアウトなどを工夫しましょう。

画像1

画像2

フォントを複数使わないといっても、こういう使い方はありです。

小見出し UDデジタル教科書体NP-B
本  文 UDデジタル教科書体NP-R

同じ種類のフォントで、文字の太さだけ変える場合ですね。
ただし、文字が細すぎると遠くの人が視認しづらくなるので、要注意です。

画像3

見やすいフォントを選ぶ

ここ最近のいせごんがハマっているのは、UDデジタル教科書体です。
ユニバーサルデザインフォントなので、かなり見やすく読みやすいです。Windows10(定期的にWindowsUpdateしていれば)に標準搭載しています。とにかく見やすい、読みやすいのがこのフォントです。目に入ってくるのに疲れない。現時点で最高のフォントです。

定番でいうと、メイリオです。
明瞭 → めいりょー → メイリオというダジャレのように名称がついたとか。

この二つのうち、どちらかを使っておけば間違いないです。

画像4

フォントに正解はない

なんでもそうですが、これが絶対的な正解というのはありません。そのため、UDデジタル教科書体やメイリオを紹介しましたが、状況によっては別のフォントを使うのもアリなのです。

HG創英角ゴシックUB
とにかく目立つので、インパクト与えたいときは有効です。メイリオよりも太く、どっしりとしているので自信がある印象を与えます。
ただゴテゴテしており、目に強く飛び込んでくるので、このスライドばかりだと非常に疲れます。

HG創英角ポップ体
ポップ体ということもあり、創英角ゴシックに比べるとインパクトがありながらも優しい雰囲気があります。しかし、インパクトと優しさが両立しているせいなのか、幼い印象を与えます。幼稚園や小学校では許容範囲ですが、中学校以降で使っていると、年齢とミスマッチしている気がします。
目に強く飛び込んでくるものの、丸みのある個所も多く、創英角ゴシックよりかは疲れません。そういった理由から、つい使いたくなってしまうフォントですが、実際は使いどころがかなり難しいフォントの一つです。どうしても幼い印象が大きくなってしまいます。

HG明朝E
明朝体なので、非常に読みやすいです。しかし、「はね」や「払い」が鋭いため、格調高さが出てしまい、距離を感じてしまいます。
裏を返せば、高級感や知的な雰囲気を出したい場合に有効です。

画像5

画像6

画像7

状況によってはこれらを使うことも問題はありません。

終わりに

フォントの使い方で全体の印象はガラッと変わります。
見やすいからこのフォントを使う!ではなく、このような印象を与えたいからこのフォントを使う!と考え方を変えてみてください。おそらく、聞き手の受ける印象は大きく変わるでしょう。

今回のまとめ

画像8

次回は「色の使い方」についてです。

今後もこのシリーズは継続して記事をアップしていく予定です。他にもボードゲームなど教育に関する有益な情報提供ができるように努めています。またこの記事にスキをしていただけれるとモチベーションが上がります!
興味のある方はすぐに情報提供ができるようにフォローしていただけると嬉しいです。合わせてTwitterでもこの記事の拡散やアカウントのフォローをしていただけると嬉しいです。

以上、終わりっ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは教育活動に使用させていただきます。

感謝感激!
14
高校教師。時短ファイル作る人。Apple Teacher。効率主義で改善の鬼。読書は年間150冊。バレットジャーナル使い。学ぶこと大好き。ICTやボードゲーム関連の超絶ド級の有益な記事を書いてます。総合教育センターで毎年ICT関係の講師中。フォローはお気軽にお願いします。

こちらでもピックアップされています

魅せるっ!スライドの作り方講座
魅せるっ!スライドの作り方講座
  • 8本

毎年、総合教育センターでICT関連の講師をしているいせごんが、プレゼンの講師をやったときの内容です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。