isao (エッセイ・小説)

ただずっと書いていたくて広げたノート。

51 夢見るリアリスト

最近、太宰治の『人間失格』を読んでいる。このあいだ本棚を見るともなく見ていたら、手が勝手にその本を取り上げていた。 「恥の多い生涯を……」と冒頭の文章を思い浮か…