isao (エッセイ・小説)

ただずっと書いていたくて広げたノート。

50 心の守り方

キャパを超えた嫌な感情を、その都度その都度うまく逃がせる人は良いけれど、僕は昔からそれが苦手だった。 仕事をしていると、どうしても気持ちをこらえなければいけない…