isao (エッセイ・小説)

ただずっと書いていたくて広げたノート。

47 ズルい芸術

いろんな褒め言葉があるけれど、「ズルい」というのも褒め言葉のひとつ。ズルさとは、カッコよさ。 以前から作品作りに参加させてもらっているシンガーソングライターの女…

46 出会うべくして出会う

昔の人や偉人の言葉に助けられることがたくさんある。言葉との出会いは、「角を曲がったら偶然に」という風に見えて、実はその道を歩いている時から決まっている。自分にと…

45 味わう時間

ついつい忘れてしまうな、時間をかけて味わうこと。急いではいけない時間のこと。 この間、作家の西加奈子さんがVOGUEのインタビューを受けている企画動画を見た。本棚を…

44「ひとり」が途切れずに

眠れなくなって、気づくと不安でいっぱいになっている夜がある。そんな時は眠りも半端なのか、ようやく寝られても明け方にふと起きてしまったりする。すぐさま、ずっと待っ…

43 すべてが現実になればいいのに

昨日、2020年の目標を立てた。内容を言ってしまうと叶わないような気がするから言わないでおく(多分年末には言うと思う)。 少し前までの僕にとって目標というのは全然意味…

42 半分他人

お正月に実家に帰って面白いものを見つけた。 中学3年の京都大阪修学旅行の思い出を学年全体で文集にしたものです。現物はもちろん手書き。僕の字はとてつもなく下手くそ…