てんてん図形模写_画像

てんてん図形模写-視機能・視空間認知-

こんにちは!今回の教材は、『てんてん図形模写』です!メルカリに初めて出品した思い入れのある教材です(^^)ビジョントレーニングやワーキングメモリトレーニングとしても活用できるので、ぜひ読んでみてください☆

見る力 視空間認知とは?

今回の教材は、『視空間認知』について

視空間認知の力は、形のあるものを見て、触れて、動かして、それをまた見ることを繰り返すことで発達していくと考えられいます。視覚だけでなく、触覚や運動感覚が視覚に協力することで視空間認知の発達のサポートになると考えられています。学校などでは、文字を正しく読むことが難しい。文字の形を覚えることが難しい。図形を識別することが難しい。絵を描くことが難しい。左右の認識が難しい。などの声を耳にします。このような困り感には、視空間認知の発達を促すことで改善・向上する可能性が高いです。また、視空間認知の力が発達することで、ボール運動などの協調運動の向上にも繋がると考えられています。

教材の期待効果

てんてん図形模写は、『板書をノートに写すことが苦手です』『算数の時間に図形を描くことが難しい』『漢字を書くことが難しい』『ひらがなが覚えられません』といった困り感を抱える児童と出会ったときに活用をしました。脳の機能〈感覚の入力→情報の処理→手段を選択して出力〉を、ひとつひとつを丁寧に改善・向上させることを目的としています。主として視覚にアプローチする教材となっております(^▽^)/

教材の活用方法

○年長児~を目安に作成をしています。

○家庭や学校で、1日1枚~2枚を継続して行う。1日5分間~10分間継続して行う。

○授業の最初や最後に入れる。

○自立活動で取り扱う。

様々な活用場面が想定できますが。この教材のみを長時間取り組ませることはおすすめできません。楽しく取り組んでこそ、視機能や脳機能の改善・向上に繋がります。

☆購入していただき、実際に活用していただいている方から『全体的に漢字が苦手という児童が多かったので、全校児童が取り組むことができるように、プリントをまとめて置くスペースを配置して自由に取り組ませたり、漢字の宿題と一緒に出すなどしています』という方もいました。ありがとうございます。

教材のサンプル画像

『板書を写せない。図形が描けない。』は、やる気がないわけではないです。子ども達の助けて!のサインを見逃さないであげてください。

書くためのスモールステップ

ステップ1 一緒に描く

子ども達が、一人で自力解決できない場合は、指導者が一緒に手を添えて、子どもと一緒におこなってください。

ステップ2 色を変えてなぞりがき

子どもが取り組む前に、見本を示しながら、線ごとに色を変えて、見本を完成させましょう。その後、子どもは、同じ色の鉛筆で取り組みます。

ステップ3 声に出して

子どもが取り組んでいるときに、『たて』『よこ』など声に出して伝えてあげましょう。もしも、子どもも一緒に言えるようなら大人と一緒に声に出して描かせます。

ステップ4 誘導線 点線

描きたい線がどの方法に進むのかを最初の描き出しと終わりの位置を短い誘導線で示してあげましょう。また、色線で見本を書くように、薄い線や点線で見本を示してあげることも効果的です。

もっと書きたくなるステップアップ

ステップ1 タイムを計る

子どもが自信をもって取り組むことができる問題でのみ、タイムを計って前回の自分と比べてみましょう。(脳の処理速度を鍛えましょう。ほどよい負荷をかけるときには、楽しみながら、楽しめる声かけ、前向きな声かけを大切にしましょう。)

ステップ2 定規を使う

定規を使ってきれいに描きます。図形の問題などのときは、整って描くことができると自信に繋がります。また、線のスタートとゴールを意識させることにも繋がります。

ステップ3 プリントの向きを変える

上から下に模写することがメインの教材(黒板を見て、ノートに書くときには上から下の縦の眼球の動きなので)に作成しましたが、プリントの向きを変えて取り組むとまた違った問題に取り組むことができます。左から右、右から左、下から上のように眼球運動の方向を変えるだけでも脳への刺激が変わり、脳機能の向上を促すことが期待できます。

☆1枚のプリントに4問の問題数では、多い場合は、プリントを切って問題数を調整してください(^▽^)/

サンプルをどうぞ

サンプルとして画像を載せておきます。ダウンロードはフリーです(^^)

有料版では、てんてん図形模写完成版がExcelデータでダウンロードできます。ご家庭で活用してみたい!保育所・幼稚園・学校・支援センター・病院で活用してみたい!という方は、ぜひ、ご検討ください。

有料版 てんてん図形模写ver2020

メルカリでは、Excel

○編集可能 ○印刷可能 ○ご家庭での使用 ○宿題で使用可能 ○学級・学年での授業で使用可能 ×データをコピーして他者に渡す ×学校規模や自治体規模での使用・複製

2020年2月からメルカリにて出品予定です!


有料版noteでは、PDF

○印刷可能 ○ご家庭での使用 ○宿題で使用可能 ○学級・学年での授業で使用可能 ×編集不可 ×データをコピーして他者に渡す ×学校規模や自治体規模での使用・複製

本日より発売しています。


自作教材ですので、ご理解のある方のみご購入をお願いします。ご検討よろしくお願い致します。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

一番大切なことは、楽しんで無理をしないことです(^^)/

乱文乱筆にて失礼いたしました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートをよろしくお願いいたします。サポートしていただいたお気持ちを無駄にすることのないように、新教材の研究・開発・提供に活用させていただきます。

スキありがとうございます!
5
カスタマイズできる教材を自作しています😊保有資格 🔴保育士 🟠幼一種 🟡小一種 🟢特二種 《学校図書館司書教諭、社会福祉士、認定心理士》 🟥小1年間→幼5年間→小特支5年間(現在)🟧病院、保育所、児童発達支援施設でボランティア 🟨大学院生と共同研究中🌈